プランド・ハブンスタンス(計画的偶発性理論)に基づくキャリアプランの重要性と事例

ただ、成功法則なんてものは、存在しないような気がしてなりません。 「自分は何が得意だと思う?」 得意なことを仕事にということですね。 緻密であったり、保険を効かせまくったり、リスクヘッジや将来の不安など織り込む必要はない。

「計画的偶発性理論」をご存知ですか?

上でも触れた通り、 好奇心を持ち模索することが重要です。 「個人のキャリアの8割は予想しない偶発的なことによって決定される」ということは、逆に言えば「目標達成には偶然がめっちゃ大切」ってことになる。

計画的偶発性理論とは?偶然を必然にするキャリアプランの描き方

そして そんな人たちは人口の数%なわけで。

2

プランド・ハブンスタンス(計画的偶発性理論)に基づくキャリアプランの重要性と事例

プランドハプスタンス理論を僕なりに拡大解釈すると 『人を大切に、想いを持って、今を精一杯生きる』 これに尽きるかなと思います。 また、今行なっていることが自分に合わないと感じたときに、 「辞める」という選択肢を比較的選びやすいことも大学生時代の大きなメリットな一つです。 未来を重視しても変化するから未来の計画はほどほどにして、 今を最大化しようというのがポイントです。

13

計画には意味がない? 偶然を味方にする「計画的偶発性理論」とは?

何事にも好奇心を持ち、さまざまなことに挑戦したり多くの場所に足を運んだりすれば、それだけチャンスや出会いが増えます。

将来の夢は必要ない!?プランドハプンスタンス(計画的偶発性)理論とは?│進路カレッジ

計画的偶発性理論における5つの行動特性を意識し、チャンスを逃さないようにしましょう! 計画的偶発性理論を学べる本 最後に、計画的偶発性理論についてさらに詳しく学べる本をご紹介します。 みなさんも変化の激しい時代にあったキャリアを考えましょう。

将来の夢はいらない。計画的偶発性理論を考える。

楽観性[Optimism]• Curiosity: exploring new learning opportunities• 人の何倍も努力し、仕事に励んできたのかもしれないけれど、自分たちが成功したのは、「偶然」という自らの力ではコントロールすることのできないパワーが関係していると。 「偶然が大事だって?結局は努力とか好奇心とか柔軟性だとか…そんなもんが大事なんじゃねーか!ふざけんな! 全部もってねーよ!!!」 …と。

6