小3国語「すがたをかえる大豆」指導アイデア|みんなの教育技術

【B書くこと 1 ア】 2 「はじめ」、「中」、「終わり」の三部構成で説明的な文章を書こうとしている。 「はじめ」・・・あらまし これから説明するものの簡単な説明 「なか」・・・具体的な例 「おわり」・・・まとめ 筆者の感想 2「はじめ」はそれぞれの段落で何を伝えているのか、簡単に要約する 「〜な大豆」という形で要約させます。 感想は必ず「おわり」で述べます。

3年実践例「すがたをかえる大豆」

ちなみに「なか」で感想を述べるのは、説明文的にNGです。 中心となる言葉や文、段落構成は、説明したいという思いと密接に結び付いています。 【授業者の願い】 調べたい食べ物について調べたことを本にまとめる活動を通して、目的意識や相手意識をもたせながら、説明的な文章の構成を読み取る力と読み取ったことを基に説明文を書く力を付けたい。

11

3年生「すがたをかえる大豆 」指導①

音読を十分した後、 1 「はじめ」「なか」「おわり」にわける。 【C読むこと 1 イ】 エ 言語についての知識・ 理解・技能 1 句読点を適切に打ち、また、段落の始めの部分は行を改めて書くことができている。

27

3年実践例「すがたをかえる大豆」

次回に続く!.。 2 単元の目標 1 身近な食べ物のすがたのかえ方に興味を示し、他の食べ物について意欲的に調べることができるようにする。

小3国語「すがたをかえる大豆」指導アイデア|みんなの教育技術

3 読み取ったことを基に、段落相互の関係を明確にしたり、分かりやすく説明するために事例を挙げたりして書くことがで きるようにする。 それが書かれているところに線を引かせます。

15

小学校 国語科学習指導案

作者の感想・・・昔の人々のちえにおどろかされる。

2