プロミスで収入証明書類の提出が求められる場合とは

運転免許証• 50万円以下の少額融資を希望する場合は収入証明書の提出は原則不要で、私もプロミスで審査を受けたときには提出する必要はありませんでした。

12

プロミス申し込み時の必要書類は?収入証明書の有無もチェック!

プロミスは収入証明書として、次のいずれか1つの提出が認められています。 銀行カードローンだと100万円~300万円まで提出しなくていいのが原則 ということです。 [2]源泉徴収票 源泉徴収票は一般的に毎年12月に勤務先からもらえる年末調整に使用する書類です。

10

プロミスの必要書類を徹底解説!書類の提出方法からQ&Aまで総まとめ

支給年月が直近2ヵ月分である 賞与をもらっている方は、直近1年分の賞与明細書もセットで提出しましょう。

プロミスへ申し込みの際に提出する収入証明について

即日融資にも対応しているプロミスは、申し込みにかかる手間も最小限です。 収入証明書とは? 提出するべき収入証明書としては、 以下のいずれか1点が必要になります。 特に、「プロミスからの借り入れ希望額が50万円を超える場合」と「他社からの借入残高とプロミスからの借り入れ希望額の合計が100万円を超える場合」の2つに関しては、貸金業法による総量規制で定められている項目です。

28

プロミスが収入証明書を求めてくる2つの条件と収入証明書無しで50万円以上の融資を実現する方法

個人事業主やフリーランスの場合 個人事業主やフリーランスの方は、年1回、確定申告書を税務署に提出しているはずです。 それは以下の4点です。

9

プロミスで収入証明書の提出が必要なケースと提出不要にする方法

確定申告書 最新のもの• 勤めてから1年経過していない場合 働き始めてから1年を経過していない場合は、収入証明書類に記載されている所得金額が低いため、プロミスに借入の申込みを行っても審査に通過しない可能性があります。 獲得できるポイントはサービスによって異なりますが、「収入証明書の提出」の160ptが最も高いです。 希望の利用限度額と他社の利用残高の合計が100万を超える場合 というように、 かなりの金額帯となった時に、収入証明書の提出が求められます。

4

【プロミス】限度額50万円以下でも収入証明書類が必要に?審査体験談と書類の入手法

プロミスへ増枠申込みをする際に、「借入希望額が50万円を超えるている」、もしくは「借入希望額と他社からの借入額の合計が100万円を超えている」なら収入証明書の提出が必要となります。 健康保険証は顔写真がないので別途、 住民票や 公共料金の領収書なども必要になります。

27