第一列島線とは

特に中国にその必要性を認識させた出来事がのである。 近年に至るまで、中華人民共和国の海洋調査は、第一列島線付近までに留まっていたが、このところは第二列島線付近でも調査を行っている。 TEL:03-6806-8902 FAX:03-6730-2861• 中国軍の射程。

21

「第一列島線」のキーストンは崩れるか?

この航行の自由作戦は、アメリカの呼びかけに応じて、英、仏、豪、カナダなどが参加している。

わが海軍の「第一列島線突破」は合理・合法だ=中国報道

第一列島線の外側である南西諸島の東側は日本の生命線であるシーレーンだからだ。 さらには日本から小笠原諸島、グアムを結んだ線を「第二列島線」とした。

11

接近阻止・領域拒否

海軍発展戦略の要旨 [ ]• (出典:時事ドットコム) もちろん中国からしたら、どうしても南シナ海、東シナ海、第一列島線内全て欲しいでしょう。

3

日本が第一列島線の防衛を担当? 中国との対立が激化か_中国網_日本語

自衛隊とは、戦略レベルどころか作戦運用、部隊装備レベルにまで完全一体化を進め、同盟軍どころかほぼ同一軍とも言っていいレベルにまでその統合を押し進めた。 あの時は米海軍の空母2隻に手も足も出なかったわけです。 その中で打ち出された「海軍発展戦略」の中でも、第一列島線および第二列島線の概念が強調された。

30

日本が第一列島線の防衛を担当? 中国との対立が激化か_中国網_日本語

当然人民は都市部に流れ込もうとするが、それを強制的に禁止して、国民の自由な移動を制限したのはさすが共産主義独裁国家の面目躍如といったところか。

29

第一列島線/第二列島線

しかし、中国は第2列島線から第3列島線にまたがるエリアにおいて、太平洋諸国への経済的な関与を強め、政治的な影響力を拡大しようとしていることは明らかである 8。 一方、近年の中国による南太平洋への展開に対し、フランスやオーストラリアなどは警戒心を強く抱いている 10。

15

「第1列島線に地上発射ミサイル」 米軍司令官、対中国で報告書:時事ドットコム

現在のトランプ政権がこれに応じるわけがないが、近年強く指摘され始めている中国の海洋戦略がある。 その原則に従って、より、中国の海洋により、第一列島線区域において、海底の地形や水温などの緻密な海洋調査が行われてきた。

19