新型コロナウイルス関連情報|Web東奥

各販売店も配達員不足が深刻さを増し、人件費がアップする一方、少子高齢化と人口減少で購読者も減少している。

27

コロナ入院どう備える 持ち物や差し入れ、移動手段は

例えば握手や抱擁の習慣がないなど、日常的に人同士の接触が緊密でないこと、玄関で靴を脱ぐこと、マスクに対する抵抗感が少ないこと、普段から清潔好きで、毎日入浴すること等々いろいろな要因があると専門家が解説しているが、明確な結論は得られていないといってよい。

コロナ入院どう備える 持ち物や差し入れ、移動手段は

しっかり感染予防に注意しながら、これまで通り社会活動を続けてほしい」と述べた。 青森市の廣田神社では、大みそかのお神酒振る舞いや、元日に行ってきた餅の振る舞いを中止にした。

4

19日から青森で「伊藤正規大回顧展」(東奥日報) 「光と彩(いろ)と−津軽を描いた巨匠 伊…|dメニューニュース(NTTドコモ)

ウイルス検出(陽性)の場合、患者は自宅などから保健所職員が運転する車で感染症指定医療機関まで移動し入院する。 おそらくそれは夕刊で得る売り上げよりも大きなコストがかかっていると思われます。

6

【東奥日報プラス】BCGがコロナに有効? 自然免疫と獲得免疫の違いとは。生涯を通じて保たれるリンパ球の「記憶」。待たれる臨床試験の結果。佐藤敬(青森中央学院大学学長、医学博士)(Web東奥)

このほか、弘前市の岩木山神社は、参拝客が特に集中する三が日と1月9〜11日の計6日間について、地区を示して分散参拝を求めている。 開館は午前10時〜午後5時(入館は午後4時半まで)。 その場合は、東奥日報のように夕刊を完全に廃止するか、中国新聞のように別媒体を発行し、朝刊と一緒に届けるというやり方を取るかで分かれると思います。

16

「さらに客足が…」/八戸・飲食店クラスター(東奥日報)

急ぐ必要はない」などと混雑回避を強く呼び掛けている。 このほか、弘前市の岩木山神社は、参拝客が特に集中する三が日と1月9〜11日の計6日間について、地区を示して分散参拝を求めている。

コロナ下の初詣 各神社「混雑回避を」(東奥日報) あと10日ほどで新年。例年多くの初詣客で…|dメニューニュース(NTTドコモ)

年末年始は長めに休むつもり」、市内のカラオケスナックの男性店主は「これ以上感染が広がれば店を休業せざるを得ない」と、終わりの見えない状況にため息をついた。

19

東奥日報が9月から夕刊を休刊。その理由や背景とは。

市内の60代男性は「店は最大限の努力をしているところが多い。 初の大回顧展となる今回は、五所川原市の所蔵作品を中心に、初期のデッサンから、日展や光風会展に出品した大作、絶筆までを展示。 開幕式では、東奥日報社の塩越隆雄代表取締役が「日展審査員の先生から伊藤先生の話がよく出るが、ほとんど無名で知られていない。

7