【簡単パワーポイント】テキストの行間・段落を調整する方法

枠線と先頭行の間隔を変更したい場合、枠を右クリックし、[図形の書式設定]-[文字のオプション]-[テキスト ボックス]の[上余白]の設定となります。

17

PowerPoint でテキストの配置、インデント、間隔を変更する

下は具体的な例です。

行間を微調整したい、段落の各設定について詳細|Office|ヘルプの森

右クリックメニューの[段落]を選択します。 入力したままの状態だとなかなかバランスがとれず読みにくいこともあります。 それから右の、[間隔]を任意に数値設定(単位pt)することで、調整していくことができます。

30

PowerPoint 2010:行間を変更するには

「行間」の操作方法をマスターしたら、次は「行グリッド線」の間隔設定を習得してみましょう! 文書を作成する機会の多い方なら、きっと作業の効率化へとつながるはずです。 ここでは、「行間」を「1. ・配色の設定 スライドに使用する配色は、「見やすさ」に大きな影響を与えます。 3つ以上の方法を併用して目立たせようとすると、目立ちすぎて読みにくくなってしまうというのは、日本語の場合と同じです。

5

LineRuleWithin プロパティ (PowerPoint)

文章テキストの場合は、もう1つ把握しておくべき設定があります。 [ 段落] ダイアログボックスが表示されます。

PowerPoint でテキストの配置、インデント、間隔を変更する

このような場合、ひらがなの部分の字間を狭くする必要があります。 3行以上の文章を入力した場合 このような場合は「行揃え」を「両端揃え」に変更すると、「各行の右端」を揃えて配置できるようになる。

7