損害保険

ここでは普通期間保険などで使用する代表的な特別約款について、その概要をご説明します。

28

ご契約の手続き

暗礁や洗岩に衝突する事故はもちろん、大型のプレジャーボートや漁船に気づいてもらえず衝突するケースもあります。 本船が稼働不能の原因となった事故により全損となった場合(ただし、事故発生日の翌日から全損となった日までの日数から保険証券記載の控除日数を控除した日数に対する損失を10日間相当額を限度にお支払いします。 自然災害や酒酔い運転などが免責になるのはどの保険条項にも共通ですが、その他の人為的事故については、"どの保険で何が補償され・何が免責されるのか"が極めて複雑ですので正確に理解しておく必要があります。

14

船舶普通期間保険

しかし、これだけ危険な世界にもかかわらず、マリンレジャーは強制保険がない「自己責任」の世界です。

27

船舶普通期間保険

これに対して、外航貨物海上保険は、保険契約を原則として外貨建てで行い、保険証券も英文のものが発行される。

29

プレジャーボート・水上オートバイの保険について

ですから、自動車保険の場合でも、エンジンの焼付きやバッテリー消耗、ブレーキの故障などの事故は、この原則から外れますから保険の対象にはなりません。 保険金をお支払いする主な場合 船舶保険では、船舶保険普通保険約款と、保険の種類によって異なる特別約款や特別条項、保険証券記載の規定にしたがって保険金をお支払いします。

4

プレジャーボートの保険

たとえば、貨物を積載した船舶が航海中に座礁して、船舶や貨物が滅失・損傷すれば、船舶や貨物の所有者は当然に損害を被る。

11

小型船舶免許の取得、更新

他船と衝突したり、洋上に張りめぐらされている定置網や生け簀などに誤って突入すると、きわめて多額の賠償金を請求される惧れもありますので、ボートオーナーは賠償責任保険には必ず加入するようにしましょう。 荷役中の荷役作業による事故、14. また「第2種条件」、1から3の事故に対して保険金をお支払いする「第2種RDC条件」に加えて、火災による修繕費に対して保険金をお支払いする条件も販売しています。

10

日本船主協会:海運資料室:海と船のQ&A

Q) 1年のうち、夏(3ヶ月間)だけ加入したいのですが、加入は可能ですか? できません。

5