平成30年人口動態統計(確定数)の概況

9キロバイト) 概況• 公表日:令和2年3月13日 公表日:平成31年3月29日 公表日:平成30年3月29日 公表日:平成29年9月8日 特定期間報 【春の全国交通安全運動期間中の交通事故発生状況】 春の全国交通安全運動期間中における交通事故の発生状況について公表しています。 5%となっており、75歳以上になると要介護の認定を受ける人の割合が大きく上昇する(表1-2-2-8)。 07年、女性では3. また出生率(人口千対)は7. 6|全国12位(前年11位)• 平成30年版自殺対策白書は、「自殺の現状」「自殺対策の基本的な枠組みと若者の自殺対策の取組み」「平成29年度の自殺対策の実施状況」から構成。

22

若い世代の自殺、死因1位は先進国で日本だけ…H30年版自殺対策白書

0増加しています。 (エクセル:14. 1下回った。 死因の第3位に老衰 先ごろ発表された厚生労働省の「」によると、平成30年に亡くなった人の死因のランキングで。

14

若い世代の自殺、死因1位は先進国で日本だけ…H30年版自殺対策白書

3 3 佐賀 64. 自然増加は沖縄県1県のみとなっています。 第6表 死産数,妊娠週数・自然-人工別• 敗血症16例、肺炎14例、窒息4例、心不全4例などだ。 平成28年死因別死亡数の割合(厚生労働省HPより) しかし、平成29年から脳血管疾患・老衰に抜かれ 肺炎は5位に下がっています。

3

統計局ホームページ/人口推計/人口推計(2018年(平成30年)10月1日現在)‐全国:年齢(各歳),男女別人口 ・ 都道府県:年齢(5歳階級),男女別人口‐

2 45 長野 50. 第7表 死産数,妊娠期間・母の年齢階級・嫡出-その他別• (PDF:23. 第10表 人工妊娠中絶実施報告件数,年齢階級・妊娠週数別• 0%と女性のそれ(13. 白書では、フランス・ドイツ・カナダ・米国・英国・イタリアの6か国のデータとの比較も掲載。 0 死因別では,悪性新生物,心疾患 高血圧性を除く ,脳血管疾患が上位を占めている。

16

平成29年度の死因順が大幅に変化!人口動態を徹底解説!!

(令和2年9月17日更新) 報告漏れによる過去数値の修正について 昨年、2004・2006・2009~2017年の都道府県からの報告漏れ(平成31年3月29日公表)による再集計をおこないましたが、現時点では、2018年以降の確定数に掲載の年次推移の統計表(上巻に掲載しています)にのみ、過去数値の修正を反映しておりますので、ご注意願います。 老衰って何? ところで、老衰って何だろう。 厚生労働省Webサイトから閲覧できる。

25

平成30年人口動態統計(確定数)の概況

(PDF:13. 68倍から2. 第30表• (1位:胃がん、2位:大腸がん、3位:肺がん、4位:前立腺がん、5位:肝臓がん) 女性では乳がんにかかる人が最も多く、大腸(直結腸)がん、胃がんがそれに次いで多い状況でした。

30

「老衰」が死因の第3位に(厚生労働省統計)

47%),青森県(-1. 5%となっている。

19

平成30(2018)年 愛知県衛生年報

寿命を全うし、自然に亡くなる人が増えるのはまことにめでたいことだ…。 健康寿命と平均寿命の差を都道府県別にみると、男性では青森県(平均寿命:78. また、子宮体がんおよび卵巣がんが子宮頚がんよりも多い状況でした。

17