全国民一律給付は消滅!第3次補正予算案10兆円の使い道!3兆円国債発行!

もしくは税制優遇措置かもしれません。

国の第3次補正予算、注目すべき「6つの焦点」

しかし、預金や貯金は増えた」と重ねて強調し一律給付はほぼ消滅的な雰囲気になりました。 6兆円もの国債を増発した。 3兆円もの歳出総額を90. 2020年度は、第2次補正予算までに計上された160. 6つの焦点がある。

25

通常国会「1月18日召集」 3次補正、1月中成立目指す―自民・二階幹事長:時事ドットコム

第3次補正予算が成立しても、執行できる期間は3カ月ほどである。

2

戦略なき第3次補正予算

これまで最も大きかったのは、リーマンショック直後の2009年度の52兆円で、今年度は、2倍以上に膨らむことになり、財政健全化は、さらに遠のくことになります。 経済財政諮問会議の提言は「中小企業の生産性向上策や事業再編・継承」 11月9日、政府は経済財政諮問会議を開く予定です。

9

日刊建設工業新聞 » 政府/新たな経済対策案/3次補正予算、公共事業2・5兆円規模に

予備費の使途を確定させる形で、歳出予算の追加を計上する。

日刊建設工業新聞 » 政府/新たな経済対策案/3次補正予算、公共事業2・5兆円規模に

政府は8日、臨時閣議を開き、新型コロナウイルスの感染拡大防止と、ポストコロナに向けた経済構造の転換、それに国土強じん化の3つを柱とした新たな経済対策を決定します。

27

自民 立民に通常国会1月18日召集と第3次補正予算案提出を伝達

例えば、家計向けの給付。 コロナ対策も当然その一環として対応したい」と強調した。 使途未定の予備費が7兆円も残っており、まずはそれを活用するのが筋である。

6