宅配便の再配達率は約15%、都市部は約17%で地方より高い

重さ20kgまでと言うのもありがたいポイントです。

● 2020年03月17日 宅配便をできるだけ1回で受け取ろう!

。 もっとも60代以降は自宅にいる場合が多く、これらの手段を利用する必要性が無いのだろう。 6%が続いた。

11

宅配便の再配達率は16.0%(2019年4月調査)、前年同月比1.0ポイントの上昇

今回の調査では、宅配便再配達率は約15. 男性30代では、「意識している」「意識していない」が半々の割合で、全性年代で最も「意識していない」ことがわかった。 「時間指定ができなかった」は若年層で4割を超え、60代以上の高齢層では3割を下回る。 皆さんはどのように宅配便を受け取っておられるでしょうか? 最近では自宅以外で受け取るための選択肢として、コンビニ受け取りや駅構内の宅配ロッカーなども手軽に利用できるようになってきました。

宅配便の再配達率は約15%、都市部は約17%で地方より高い

国土交通省は、 2019年 10月に実施した「宅配便再配達実態調査」の結果を取りまとめ、「再配達率」が 15. 生活に必要なものから嗜好品まで、あらゆるものをネットで購入するという新たな生活スタイルが普及した現代社会においては、「宅配」はなくてはならないサービスとなっています。 4ポイント、東京郊外の「都市近郊部」で 0. 通販の利用者は年々増え続けていますので、宅配便の取扱個数は今後も急激なスピードを維持したまま、ますます増加していくことが予想されます。

6

宅配便の再配達を避けるために利用者はどのような手段を用いているのか、その実情をさぐる(不破雷蔵)

0%だった。 大手宅配事業者3社の合計数値 国土交通省は、2019年10月の宅配便再配率が15%と発表。

15

宅配便の取扱個数は約40億個。数字で読み解くEC業界|ECのミカタ

最後は世帯構成別。 さらに言うと、宅配ボックスだって数に限りがあるわけで、集合住宅に設置されていても、それが全て使用中で入れることができない、ってことだって多くあります。 地方では横ばいの傾向があるが、都市部・都市部近郊での再配達率は上昇傾向にあると言えるだろう。

23