saudereprodutiva.dgs.pt: チーズはどこへ消えた?: スペンサー ジョンソン, Johnson,Spencer, 門田 美鈴: 本

スニッフ・スカリーはずっとチーズを探していたため、そのまま淡々と迷路入り行動をしていました。

2

【感想】「チーズはどこへ消えた?」虜になる人続出の1冊!

新しいチーズを探しにでたのだ。

20

『チーズはどこへ消えた?(スペンサー ジョンソン:著)』の要約と感想をまとめてみた!

この文章がこれから自分の背中を押してくれる言葉になるはずです。 そんなある日、小人の一人「ホー」が、ついにチーズステーションCを諦めて、新しいチーズを探しに行く決意をします。

12

「チーズはどこへ消えた?」のあらすじと教訓|IndyBlog

ちなみに「スニッフ」とは、匂いをかぐ、なにかを嗅ぎつけるという意味です。 すると、太陽の光によって脳が覚醒しますから、 起きた後はむしろ、清々しい気持ちになります。

10

【座右の書】『チーズはどこへ消えた?』の名言と感想|変化を恐れず、受け入れよう

自分にとって「チーズ」は何かを考えてから読んでみてください。 なぜなら置いてあるチーズがだんだん少なくなっていることに気が付いていたからだ。 しかし、恐怖がある人は、変化で失ったものばかり考えます。

8

「チーズはどこへ消えた?(スペンサー・ジョンソン)」の名言まとめました

でも良くも悪くも周りはどんどん変化していきます。 本の編集をしていて、あらためて利他的な人柄が偲ばれました。 進んですばやく変わり再びそれを楽しもう あなたにとってのチーズは何ですか? 自分の人生は自分にしか変えられません。

18