栃木県/地域再生制度への取り組み

事業の推進役となる各地域における主体組織が形成され、中核となる人材が選出また育成されることで、強力なリーダーシップが誕生します。

25

栃木県/地域再生制度への取り組み

女性や高齢者の 就業を効果的に促進するための施設• ・支給金額は、少額~億単位までと幅広く、規模の大きな事業については複数年に分けて交付される。 29 【A3007】 地方創生推進交付金 市民総活躍によるなばり元気継続プロジェクト~人材を磨き、地域資源を生かし、もの・仕事をつくり、名張の元気を継続する~ 名張市 【51】 H31. この制度について、ざっくり言うと、国が、地方自治体からの申請された事業の半額を補助するというものです。 <横展開タイプ><隘路打開タイプ> 具体的な評価基準(KPI)を設定し、PDCAサイクルにより、事業の効果検証、見直しを行うこと。

15

和歌山県の地域再生計画一覧表

つながりの深いベトナムをメインターゲットとする インバウンド戦略として、観光と外国人移住に力を入れています。 30 【A3007】 地方創生拠点整備交付金 美里の未来を見つけます事業(三み一体事業) 津市 【43】 H29. これらにより、農家所得の向上、農業後継者の確保、新規参入者の増大や雇用の創出につなげる。

愛知県内の地域再生計画<地域再生法に基づく計画>

また、地域拠点と中心市街地を道路・公共交通ネットワークで結ぶことで、市全域においてコンパクトで利便性に優れたまちづくりを行うことで地域を再生する。 町内でも過疎化著しい有田川町清水地域で生産されているため観光資源としても活躍できます。 その強みを活かした新たなしごとを生み出し、空き家を移住者向けの住居として活用することで、域外から新たな担い手を呼び込み、集落の活性化を図る。

「地方創生拠点整備交付金」の「選考基準の詳細」を開示し、「進捗状況」「KPIの達成状況」についても監視すべきだ

テイクアウト容器廃棄量削減事業 88. 社会生活維持関連事業者の換気システム設置応援事業 24. まち・ひと・しごと創生寄附活用事業に関連する寄附を行った法人に対する特例 和歌山県、橋本市、紀の川市、かつらぎ町、九度山町 令和2年3月30日 認定 令和3年度まで 橋本市及び紀の川市並びに和歌山県伊都郡かつらぎ町及び九度山町の区域の一部(紀の川南岸地区) 紀の川南岸の山麓に広がる樹園地内を東西に走る広域農道を整備し、農業生産の効率化・流通の合理化を図るとともに、広域農道と主要幹線道路を連絡する町道ネットワークを一体的に整備することにより、農村地域の利便性向上と農業・観光業の活性化を図る。 在宅勤務導入支援事業 76. 地方創生推進交付金 海南市 平成29年5月30日 認定 令和元年度まで 海南市の全域 本市の中心産業である日用家庭用品産業における雇用を拡大するため、「新商品開発」、「販路拡大対策」を支援し、地場産業の基盤強化を行う。 この状況が続く場合、2050年には人口が1億人を割るという予測がされています。

【活用事例】地方創生臨時交付金の増額2兆円は何に使えばいい?地域経済活性化へ

地方創生拠点整備交付金 湯浅町 平成29年2月24日認定 令和2年度まで 湯浅町の全域 これまで湯浅町では、グルメ開発や特産品のPR活動を通して消費者の購買意欲を高める取組みを進めてきたものの、それらを受け止める施設が存在していない。

6