アフター・コロナの世界を再生する「グリーンリカバリー」とは?(ニュースイッチ)

その結果が温暖化、貧困、水、感染症問題といった形で顕在化している。 おわりに コロナ禍から教訓をくみ取り、脱炭素で持続可能な社会への速やかな移行を進めることが日本や世界が目指すべき方向である。 また、農業が果たす役割は非常に重要なものであるため、「EU農村開発のための農業基金(EU Agricultural Fund for Rural Development)」に150億ユーロの追加投資をし、農村支援を強化する。

27

オピニオン・松下和夫 氏(京都大学名誉教授・地球環境戦略研究機関(IGES)シニアフェロー)「日本もコロナ禍からの『緑の復興』(グリーンリカバリー)を」

大野 輝之 自然エネルギー財団 常務理事• ロックダウン中には各国の都市部で公共交通機関の便数が減少すると共に自動車の交通量が減り安全になったこともあって、エッセンシャルワーカーたちの通勤に自転車を利用する人が増えました。 「エコ」「地球にやさしい」など、販売促進のためのマーケティング用語になってしまっている場合もある。

saudereprodutiva.dgs.pt: グリーン・リカバリー―日本再生の新シナリオ: 三橋 規宏: 本

結論から言えば変わっていないどころか、いっそう危機感が増しているというのが現実だ。 例えば 自社の電力を100%再生可能エネルギーにすると宣言する「RE100」に加盟する企業も増え、 世界全体の235社中34社が日本企業です(2020年6月6日現在)。 欧州議会で「グリーン・リカバリー・アライアンス」発足 さらに同レターの発信を受け、4月14日、欧州議会で環境委員会議長を務めるPascal Canfin氏のイニシアチブにより、持続可能性・生物多様性の保護・EUの農業食糧システムの変革のためのグリーン投資を促す「グリーン・リカバリー・アライアンス」が発足。

29

日本は「グリーンリカバリー」にどう向き合うか(上)

(注4) 国際エネルギー機関(IEA)の事務局長は、3月に行った演説でコロナ危機からの復興の中心にクリーンエネルギーの拡充と移行を置くことが「歴史的な機会」であると述べ、7月には「クリーンエネルギーへの移行に関するサミット」(IEA Clean Energy Transitions Summit(注5)) を開催した。 取り組みを進めるうえで、私たちが重視しているのが若い世代のスタートアップとのオープンイノベーションです。

4

コロナ後の経済復興を目指す「グリーンリカバリー」論をご存じか

そうした中、新型コロナが直撃。 どの危機も本当に被害を受けるのは、一般の人々だ。

日本は「グリーンリカバリー」にどう向き合うか(上)(オルタナ)

特にグローバル基準で報告書を出している企業にとっては、その基準自体がEUなどの先を行く国に合わせて変更がされていくため、世界の先駆的な国や企業の動きを鑑みながら対応していく必要があるでしょう。

15

「グリーンリカバリー」にどう向き合うか(上) — オルタナ: サステナブル・ビジネス・マガジン「オルタナ」

小売業であるイオンにとって、一番大切なことがエネルギーの確保です。 欧州委員会が提案している復興プラン「Next Generation EU」では、豊かさとレジリアンスをもった次世代の社会づくりのために、7500億ユーロという巨額を以下のような対象に投資していく計画となっています。 脱炭素社会への転換に貢献する経済復興を目指す、「グリーン・リカバリー」というコンセプトが広がっている。