成田亨プロジェクト

これらキャラクターデザインに関しては、後にそのを巡り、円谷プロと争うことになる。 円谷プロ退職後はフリーの特撮美術監督兼彫刻家として活動。 こうした豊洲の努力は評価されるとしても、流通の合理化という根本は解決されていないというか、そのことを突き詰めれば、消費者市場の存在が問われるということに、豊洲はどれだけ真剣に向き合っているのか疑問です。

4

日本ゼロ年展評

人間を誘拐し、人間の身体へと乗り移る宇宙人。 現状は、まるでコロナウイルスの培養器のなかに乗員乗客をとどめながら、発病した人を外に出すという実験をしているようなものです。 なお、本ページに関しては私の誤認や誤記、また事実と異なる記述なども多いかと思います。

25

作品集・グッズ|成田亨 美術/特撮/怪獣

去年かな、津田さんに会って、あの場合、俺のデザインはどういうふうに誰に見せてどうなったの、って聞いたら、それは見せはするんだけども、美術監督がデザインしたんだから、誰もが頭から、あっ、このデザインって決めちゃって、どうってことなかった、って言っていました。

「成田亨」展 開催中!

スタチューは高さ約2M。

5

ウルトラの鬼──成田亨展で泣いてきた。|boonie|note

このあたり、デザインの順番と製作順番が異なるのか、それとも成田氏の記憶違いによるものかは定かではありません。 しかし、妖怪のように恐ろしいだけの見た目が子供番組に適さないと考えた成田亨は、怪獣をデザインするにあたって三原則を定めます。 まあ、その程度の注文ですけどね。

13

成田亨

僕は忙しくて家に帰れない状態だったのに、成田さんがいなくなって、怪獣デザインまでやらなきゃいけなくない、想像を絶する忙しさになりましたね。

10