北陸地方の地震活動

ラジオ局・地上波テレビ局 北陸3県を対象とする番組および番組内の企画として以下のようなものがある。 【 1月 8日】道路部 【PDF:3786KB】• 9 2007年(平成19年)7月16日:新潟県中越沖地震で柏崎付近で死者15名、震度6強、マグニチュード6. 2007年(平成19年)3月25日:能登半島地震 (石川県穴水町・輪島市・七尾市で最大震度 6強)• 【 1月 7日】長岡国道事務所 【PDF:55KB】• 2014年の地震だけでなく、過去の地震から見てもこのような現象は起きています。 皇族方の知られざる日常、意外な素顔を紹介します• 自宅や勤務先周辺の避難場所も把握しておきましょう。

11

石川県の地震活動の特徴

0MB】• 【10月26日】羽越河川国道事務所 【PDF:309KB】• また、長期評価の結果と津波レシピをもとに、津波評価を進めています。

6

北陸地方の地震年表|防災情報ナビ

国土交通省北陸地方整備局

現在の北陸3県には、(現)やや()が分立したが、には全てに編入された。

13

北陸 あす7日から冬の嵐 暴風雪・大雪に要警戒!(日直予報士 2021年01月06日)

(M9~超巨大地震 > M8~巨大地震 > M7~大地震) 震度(1~7)は揺れの強さで計測震度計の数値です。 1858年4月9日 (安政5) 飛騨・越中・加賀・越前(飛越地震。 :富山県・石川県・福井県 ()・()• 【10月26日】営繕部 【PDF:144KB】• 【 1月 6日】 NEW• 【12月15日】企画部 【PDF:215KB】• 7 1858年(安政5年)4月9日:飛越地震で飛騨越中加賀地域で大きな被害、死者176名、家屋倒壊1600棟超、マグニチュード7. 地震動予測地図の各種地図の閲覧、数値データ等のダウンロードが可能です。

26

石川県の地震活動の特徴

また、石川県周辺に震源域のある海溝型地震はありませんが、前述のように、日本海東縁部や南海トラフ沿いで発生する地震で被害を受ける可能性もあります。 2007年7月16日 (M6. 最大震度6弱、マグニチュードはM5. (PDF 19MB) 【邑知潟断層帯】• 詳細は 新潟県の雪災害について 新潟県の大雪、なだれ、融雪災害に関してまとめたページです。 【10月 1日】新潟国道事務所 【PDF:197KB】• 「越国」とあるが中央勢力の影響圏外であり資料が少なく、統一された国家であったかは不明である。

地震発生確率と震度予測マップ[2018年

【11月 6日】建政部 【PDF:559KB】• 旅行先上位10都府県のみ記載(2010年)• 2014年11月22日:最大震度6弱|M6. 過去に起こった被害地震についてもこれらの活断層が活動した可能性が高いと考えられています。