『凪待ち』考察とネタバレ

白石監督と香取それぞれの新境地を志向して挑戦する姿勢が合致し、意欲的な社会派ドラマと相成った。 そのもらったお金で、売り払った勝美の船を買い戻し、郁男は勝美と美波の三人で海に出るのでした。

2

凪待ちは香取慎吾もストーリーもダメ!感想とネタバレ

郁男の面倒を見てくれたり勝美の世話をしてくれたりしていた小野寺が亜弓を殺したなんて信じられない様子の郁男。 その瞬間胸がぶわっと沸くのを感じる凪。 しかし親切に助けられた時に本当に反省して心を入れ替えるという本気さが描かれていない。

1

映画『凪待ち』あらすじネタバレと感想 ラスト結末│cinemart

凪にとっては余計なお世話だったのかもしれませんが、最終的にゴンへの執着から抜け出せたことを考えれば、慎二なりの凪への愛情だったのですね。 遊んだのは認める。

24

映画「凪待ち」(香取慎吾主演)のネタバレ・感想

どうも、いつも微妙に少ないのです。 一度ゴンの中毒性の高さに心が壊れかけてしまった凪。 てへぺろ。

18

『凪待ち』感想(ネタバレ)…お巡りさん、香取慎吾が暴れてます! : シネマンドレイク:映画感想&レビュー

弱い心との葛藤です。 個人的には香取慎吾さんはもっとポテンシャル高いと思うのど、ぜひまた白石監督とタッグを組んで欲しいです。 「孤狼の血」のようなグロい描写は控えめでしたけども、こっちは精神的にグロいのが多い。

23

凪待ち/あらすじとネタバレと感想

娘の美波は、幼少期までは石巻で暮らしていたのですが、その後、川崎へ引っ越していました。

15

「ネタバレ」あり

一番最初に映し出されるあるものに、個人的には非常に衝撃的かつ意表を突かれて、思わず座席から身を乗り出しました。 しかし凪の返事は、「ゴンの横にいると絶対幸せで、あったかくて、幸せで。