(1)「パリの“シェイクスピア”〜フランス」

表紙を見せると、ジョージはよろしいというようにうなずいた。 そしてもう一人がのである。 世界中の文学ファンが集まる、憧れの書店です。

パリの英文学好きの聖地とも言える歴史ある本屋さん「シェイクスピア・アンド・カンパニー」

にでを紹介するを設立。 初代「シェイクスピア・アンド・カンパニー」 [ ] 初代のシェクスピア・アンド・カンパニーは、から移住してきたアメリカ人女性によってに開かれた。

15

歩き疲れたら、書店シェイクスピア・アンド・カンパニーでほっと一休み

BurroughsはWhitmanの医学の教科書を学んで Naked Lunchの 部分を研究し、実際に終了する前に最初に読んだと言われています。 おわりに いかがでしたか? 本が好きな人もそうでない人も、 このアンドカンパニーを一度訪ねてみたら何か感じることがあるかもしれません! 今ではガイドブックにも載っているとても有名な場所なので、 写真を撮りにぜひ行ってみてくださいね!芸術家の歴史を感じられると思います。

5

【パリ】本屋探訪2:シェイクスピア&カンパニー

書店はこんな調子なのだから、むろん財政危機にも陥っているのだが、こうした危機もジッドをはじめたとした連中があたかも国家存亡の危機を救うかのごとく救済した。 もしお時間があれば本屋さんの方もぜひいらっしゃるといいと思います。

4

シェイクスピア・アンド・カンパニー書店訪問記 パリの本屋は世界一

なんと二階のお部屋に宿泊することもできたそう。 ドイツ兵に追ってをすると言われたため、モニエと彼女の助手の助けを借りて在庫をすべて上階のアパートに移動した。

教会を巡ってシェイクスピア・アンド・カンパニー書店へ

本好きがあつまるこの書店では、朗読会やサイン会などイベントも開催されます。

1

シルヴィア・ビーチ

店内では日曜の茶会や詩の朗読、作家の会合などが常時開かれているほか 、二年に一度文学フェスティバル「フェスティバルアンドシーオー(FestivalandCo)」を開催し、、、、などの作家がそのホストを務めている• コスチュームジュエリーの女王『ミリアムハスケル』は、現在最も高値で取引されているコスチュームジュエリーのひとつです。

9

【パリ】本屋探訪2:シェイクスピア&カンパニー

ビーチは連行され、6か月間捕虜収容所に入れられた。 こんな場所があったからこそ、たくさんの作品が生まれてきたのかもしれません。

8