コロナ対応の緊急融資制度「無利子・無担保融資」の融資制度を紹介!

しかし実は、これらのうち 3つは既存の制度であり、新型コロナウィルス対策として用意されたものは 1つだけ、しかも東京都のみです。 だからこそ、これらすべてを有効活用して難局を乗り越えましょう。

24

【新型コロナ助成金】個人・フリーランスが受けられる助成金・融資まとめ【随時更新8/17時点】

リースバックなども活用できる 個人であれば、リースバックを活用した資金調達も可能です。

27

【新型コロナ】資金がきびしい事業主が使える2つの融資を徹底比較

まずは東京都の支援策の全容を大まかに理解できたと思います。 また、ビジネスローンには無担保・不動産担保・リースバックなど、様々な融資の形があります。 探し方によっては、手間が非常にかかったり、見当違いの所に相談したりするといったリスクがあります。

5

【全国共通】新型コロナ支援策一覧「給付金・助成金・補助金・融資[貸付]」

まずは、国が個人事業主やフリーランスに用意した公的な融資制度について詳しく解説していきます。 LINEで予約• 申請書類がサイトにはアップされていない• 日本政策金融公庫 事業資金相談ダイヤル:0120-154-505 また、当サイトを運営する株式会社SoLabo(融資専門の認定支援機関)でも事業性の融資をサポートしております。

15

新型コロナウイルス対策 無利子・無担保融資最新まとめ【2020年6月】

金融機関による代行申請 金融機関による代行申請を受け付けております。

21

新型コロナ関連融資情報まとめ 無利子で借り換えは可能?

1社あたり交付申請できる金額は32万円が上限です。 また、通常の生産活動のための投資費用、単なる更新の費用は対象外となります。

28

生活福祉資金貸付制度 |厚生労働省

詳しくは各自治体により異なりますので、ご確認ください。 無料で相談することができるため、要請文通りにいかず不当取引を迫られた場合には利用してみてはいかがでしょうか。

新型コロナ 給付・助成金など支援制度まとめ

そこで、民間金融機関(銀行・信用金庫・信用組合等)が窓口となり、ワンストップで認定書の代理申請も行えるようになりました。 感染拡大防止協力金 新型コロナウイルス感染拡大の防止のために、都の休業要請に協力した個人事業主などが得られる協力金です。

29