早くも品薄!ワークマン社員「ほぼ全員」愛用「1,000円台シューズ」神コスパ人気記事まとめ

ひょっとすると、魂の奥底に「古代の森」を歩いた記憶が蘇ってくるのかもしれません。 インソールは取り外し可能。

13

ワークマンの新境地。ガチのワークウェアがスタイリッシュに大進化。【ワークマンプラス新入荷商品レポート】

5~28㎝ アスレシューズ ハイバウンスは、高反発ソール 「BounceTECH」 バウンステック を搭載したスポーツシューズです。 厚底シューズというと、高速ランニングシューズというイメージがあると思いますが、アスレシューズ ハイバウンスはそういう意味では、例えばサブ3を狙えるシューズかというとそうではありません(人によってはいけますが)。

ワークマンの新境地。ガチのワークウェアがスタイリッシュに大進化。【ワークマンプラス新入荷商品レポート】

インソールは薄くてペラペラ。

ヒートテックキラー?ワークマンで¥1900のメリノウール100%インナーを買ってみた!

足首から砂利が入らない 歩いていて小さな石粒が靴に入って不快な思いをしたことはありませんか? アスレシューズ・ハイバウンスは 足を入れる部分は普通のスニーカーのようにベロで分かれていないから、履きやすい上に細かい砂利などが入りにくい構造。

ワークマンの980円ランニングシューズでフルマラソンを走ってみた

この「初回投入のみ」のテスト商品を上手く投入できれば、店頭のマンネリ化は防ぐことができる。

10

ワークマンで人気の靴。防寒ブーツ、防水シューズ、滑らない靴など。

コスパ抜群。 1,900円のランニングシューズなのに。 まず、はじめは防水ジーンズだろう。

28