アトリエうたまる 日本語吹替版データベース

フォレスト・マクレンドン「ザ・スコッツボロ・ボーイズ」• アニカ・ラーセン「ビューティフル - ザ・キャロル・キング・ミュージカル」• 「ジプシー」• パティ・ルポーン「ウォー・ペイント」• ローリー・メトカーフ「ジ・アザー・プレイス」• 「十二夜」 主演男優賞 <ミュージカル部門> ニール・パトリック・ハリス「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」• この作品の成功を受けて、高い評価を得た『ペーパー・ファミリー』 (84)、続く『赤ちゃんはトップレディがお好 き』(87/ダイアン・キートン主演)、ス ティーブ・マーティンとキートンが両作品に主演した大ヒットシリーズ『花嫁のパパ』(91)とその続編『花嫁のパパ2』(95)の共同脚本と製作を務めた。 エイミー・モートン「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない」• イディナ・メンゼル「イフ・ゼン」• イアン・バーフォード 「リンダ・ビスタ(Linda Vista)」• マーサ・プリンプトン「トップ・ガールズ」• ローラ・リニー「子狐たち」• ジャキーナ・カラカンゴ 「スレーブ・プレイ(Slave Play)」• 「ディヴァイディング・ジ・エステイト」• 「嵐の遺産」• ロビン・ジョーンズ(シーズン3第6話) 演:、吹替: 86歳の元上司と関係を持ち昇進し、セクハラ裁判を起こす女性。

3

トニー賞(歴代~2020年)~ブロードウェイ・ミュージカルの名作

「ブライト・スター」• 「 スレーブ・プレイ(Slave Play)」• 第2回と第3回はオリジナルと脚色の区別が無く、「 Writing Achievement」という名称であった。 ジャン・マックスウェル「レンド・ミー・ア・テナー」 部門 受賞 ノミネート 作品賞 <ミュージカル部門> 「リトル・ダンサー」• マシュー・バード「スカイライト」• 『ザ・プラクティス』の「クロスオーバー」の項参照。 Jロバート・スペンサー「ネクスト・トゥ・ノーマル」 <演劇部門> ジェフリー・ラッシュ「瀕死の王」• ジェームズ・アール・ジョーンズ「最後の勝利者」• 「マンマ・ミーア」• デリック・バスキン 「エイント・トゥー・プラウド」• オードラ・マクドナルド「日なたの干しぶどう」• デニス・アーント「ハイゼンベルク」• イドを演じたクリストフ・ワルツなんか、原作そのものじゃないか。

11

刑事フォイル役マイケルキッチンは007俳優!TVや映画の過去出演作品と身長などWiki的プロフィール

「ノイズ・オフ」• エイダン・ギレン「管理人」• マイケル・カンプスティ「虹の彼方に」• 「アニー」• コリー・ホーキンス「私に近い6人の他人」• 「人形の家 パート2」• ローレン・ウォード「マチルダ・ザ・ミュージカル」 <演劇部門> ジュディス・ライト「ジ・アセンブルド・パーティーズ」• ローラ・ドネリー 「ザ・フェリーマン」• コンドーラ・ラシャド「スティック・フライ」 部門 受賞 ノミネート 作品賞 <ミュージカル部門> 「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」• この作品は、ゴールデング ローブ賞最優秀女優賞、最優秀脚本賞、最優秀作品賞の3部門にノミネートされ、世界中で大ヒットを記録した。 ジョシュ・グローバン「ナターシャ、ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」• 「20世紀号に乗って」 <演劇部門> 「スカイライト」• ビクトリア・クラーク「ジジ」• ダニー・バースタイン「ドロウジー・チャペロン」• One Flew Over the Cuckoo's Nest ジャック・ニコルソン主演の1975年の映画 『カッコーの巣の上で』の原作です。

19

アリータ バトル・エンジェル : 作品情報

トーマス・ジェファーソン・バード「マ・レイニーのブラック・ボトム」• ローラ・ベナンティ「神経衰弱ぎりぎりの女たち」• 近作は、夫であるダン・ギルロイが脚本と監督を担当した『ナイトクローラー』(14/ジェイク・ギレンホール共演)。 クリスティン・ニールセン 「ゲイリー:ア・シークエル・トゥ・タイタス・アンドロニカス」• タグ AKIRA ユリアーネ・ケーラー ヤンシー・バトラー ヤン・ミー ヤン・ヤン ヤン・ヨーゼフ・リーファース ヤーコブ・オフテブロ ユアン・マクレガー ユエン・レスリー ユリアン・シャフナー ユルス・レチン ヤフェット・コットー ユル・ブリンナー ユン・ピョウ ユースケ・サンタマリア ヨナス・ホッフ・オフテブロ ヨハン・ヘルデンベルグ ヨン・ジェウク ヨヴァーナ・ストイーリコヴィッチ ライアン・クワンテン ヤヤン・ルヒアン ヤナ・ノヴィコヴァ ライアン・ゴズリング モツスィ・マッハーノ メリサ・ソゼン メリッサ・ジョージ メリッサ・マッカーシー メリル・ストリープ メルセデス・マソーン メルセデス・ミュラー メルヴィル・プポー メル・ギブソン モト冬樹 ヤコブ・セーダーグレン モニカ・ブルーク モニカ・ベルッチ モニカ・ポッター モリス・チェスナット モリー・パーカー モルナール・レヴェンテ モーガン・フリーマン モード・アダムス モーリッツ・ブライブトロイ ライアン・コール ライアン・シューズ メラニー・ティエリー リアム・ヘムズワース ラモーナ・マロリー ラリー・フィッシュバーン ラレンズ・テイト ランス・ゲスト ランス・ヘンリクセン ランベール・ウィルソン ラン・ユェティン ラースロー・ギーマント リアーナ ラム・チェンイン リウ・イエ リウ・イーフェイ リカルド・ダリン リサ・クドロー リサ・マキャリスター リサ・ライダー リス・エヴァンス リチャード・アッテンボロー ラモン・ロドリゲス ラフシャナ・クルコヴァ ライアン・ハースト ラウル・ボヴァ ライアン・フィリップ ライアン・メリマン ライアン・レイノルズ ライア・アルティガス ライナル・ムハメトフ ライリー・マクレンドン ラウラ・アントネッリ ラウル・ジュリア ラウ・カーリョン ラファエル・ペルソナ ラオール・トゥルヒージョ ラクラン・ニーボア ラシダ・ジョーンズ ラスムス・ハーディカー ラダ・ミッチェル ラッセル・ウォン ラッセル・クロウ ラデ・シェルベッジア ラファエル・カザル メラニー・ロラン メグ・ライアン リチャード・アミティッジ マーティン・シーン マーク・パットン マーク・フランシス マーク・ラファロ マーク・リンフィールド マーゴット・ロビー マーシャル・ヒルトン マーシャ・ワタナパーニット マージ・ヘルゲンバーガー マーティン・スコセッシ マーク・ハリディ:ロバート・カミングス マーティン・バルサム マーティン・フリーマン マーティン・ヘンダーソ マーティン・ヘンダーソン マーティン・ランドー マーティン・ローレンス マーナ・ロイ マーネット・パターソン マーク・バーンズ マーク・ハミル マーロン・ブランド マルタ・ガスティーニ マリー・アヴゲロプロス マリー・ジラン マリ=ジョゼ・クローズ マルガリータ・シモノヴァ マルガリータ・レヴィエヴァ マルク・ザネッタ マルグレット・ヴィルヒャムスドッティル マルコム・マクダウェル マルタ・マズレク マーク・チャオ マルティーノ・リバス マレーネ・ディートリッヒ マンディ・パティンキン マンディ・ムーア マーク・ウォルバーグデンゼル・ワシントン マーク・ウォールバーグ マーク・ゲイティス マーク・スタンリー マーク・ストロング マーロン・ウェイアンズ マーワン・ケンザリ メイミー・ガマー ミーガン・ワーナー ミランダ・リチャードソン ミラ・クニス ミラ・ジョヴォヴィッチ ミリアム・レオーネ ミレーヌ・ジャンパノイ ミロシュ・ピェヴァッチ ミンディ・ロビンソン ミーガン・フォックス ミーシャ・バートン ミムラ ミーラ・ロヒット・クンバーニ ムロツヨシ ムン・チェウォン ムーン・リー メアリー・エリザベス・ウィン メアリー・エリザベス・ウィンス メアリー・エリザベス・ウィンステッド メアリー=ルイーズ・パーカー ミュウ=ミュウ ミミ・ロジャース ミア・ファロー ミシェル・モナハン ミア・ワシコウスカ ミカエル・ニクヴィスト ミケルティ・ウィリアムソン ミケル・ボー・フォルスゴー ミシェル・ウィリアムズ ミシェル・テイラー ミシェル・ドッカリー ミシェル・ファイファー ミシェル・ヨー ミヒャエル・メンドル ミシェル・ラフ ミシェル・ラー ミシェル・ロドリゲス ミシェール・キング ミッキー・サムナー ミッキー・ローク ミッチェル・エドワーズ ミハウ・ジュラフスキ ミハリーナ・オルシャニスカ リチャード・アッテンポロー リチャード・アーミティッジ マリン・アッカーマン レスリー・ハワード レオノール・ワトリング レオン・カーフェイ レクサ・ドイグ レグラ・グラウヴィラー レジーナ・キング レジーナ・ホール レスリー・アン・ウォーレン レスリー・チャン レスリー・ビブ レオナルド・ディカプリオ レスリー・マン レックス・スコット・デイヴィス レックス・スミス レッド・バトンズ レディー・ガガ レナ・ヘディー レニー・ジェームズ レニー・ゼルウィガー レオノーラ・ファニ レイ・ワイズ レベッカ・エミリー・サトラップ レイフ・ファインズ レア・セドゥ レア・ドリュッケール レイコ・エイルスワース レイシー・ハートセル レイチェル・ニコルズ レイチェル・ブレイク レイチェル・マクアダムス レイチェル・ワイズ レイモンド・オチョア レイ・ロマノ レイモンド・クルツ レイモンド・マッセイ レイラ・ベクティ レイン・ウィルソン レイン・ヒューズ レイ・スティーヴンソン レイ・ドーン・チョン レイ・ミランド レイ・リオッタ レネ・ルッソ レベッカ・デモーネイ ルーベン・ブラデス ロバート・ダウニーJr. エヴァ・ノブルザダ「ミス・サイゴン」 <演劇部門> ローリー・メトカーフ「人形の家 パート2」• 「スウィート・チャリティ」 <演劇部門> 「グレンギャリー・グレン・ロス」• 「フィニアンの虹」• シドニー・ルーカス「ファン・ホーム」• クリスティン・エバーソール「グレイ・ガーデンズ」• クリストファー・プラマー「リア王」• ケイト・フリートウッド「帰れ、いとしのシーバ」• コンドーラ・ラシャド「人形の家 パート2」• ローラ・ベナンティ「シー・ラヴズ・ミー」• 「インディセント」• ブリアン・F・オバーン「フローズン」 <演劇部門> ブリアン・F・オバーン「フローズン」• リリー・レーブ「ヴェニスの商人」• ジェーン・クラコウスキー「シー・ラヴズ・ミー」• グレイ・ヘンソン「ミーン・ガールズ」• トニー・シェルダン「プリシラ、クイーン・オブ・ザ・デザート」• ダニー・デヴィート「代価」• 「スウィニー・トッド」• リンダ・ラヴィン「コレクテッド・ストーリーズ」• コーフィが電気椅子に送られること、それを行う自分たちは大きな過ちを犯しているのではないかと。

25

アリー my Love

限られた資金と時間の中、シェルビーとマイルズは力を合わせて数々の困難を乗り越えていくが……。 アリータはサイボーグではあるが、 純粋で真っ直ぐ、感情的にもなる"少女"。

アリータ バトル・エンジェル : 作品情報

(ノミネート4回)• デヴィッド・ピトゥ「イズ・ヒー・デッド?」 助演女優賞 <ミュージカル部門> ローラ・ベナンティ「ジプシー」• ランドン・ヴィクター・ディクソン「カラー・パープル」• ケリー・オハラ 「キス・ミー・ケイト」 <演劇部門> エレイン・メイ 「ザ・ウェイバリー・ギャラリー」• エッシー・デイヴィス「ジャンパーズ」• ジェームズ・コーデン「一人の男と二人の主人」• チェリー・ジョーンズ「ガラスの動物園」• 5歳の頃のアリー(シーズン3第21話) 演:、吹替: シーズン4(ゲスト) [ ] スティーブン・ミルター(シーズン4第7話 - シーズン5第9話) 演:、吹替: 弁護士兼セラピスト。 ローリー・メトカーフ「11月」• ジェフ・ダニエルズ「ブラックバード」• 台詞としての言葉に若干の違和感を覚えたが、 ストーリーが進むにつれて納得。

1

トニー賞(歴代~2020年)~ブロードウェイ・ミュージカルの名作

リチャード・カインド「ザ・ビッグ・ナイフ」• デヴィッド・ピトウ「ラヴムジーク」 <演劇部門> ビリー・クルーダップ「コースト・オブ・ユートピア」• デヴィッド・ハイド・ピアース「ヴァーニャ・アンド・ソニア・アンド・マーシャ・アンド・スパイク」• ジェニーヴァ・カー「ハンド・トゥ・ゴッド」• オルフェ「キューティー・ブロンド」• ジョン・ギャラガー・ジュニア「春の目覚め」• 「ジャージー・ボーイズ」• 「カム・フロム・アウェイ」• 「プレゼント・ラフター」• 「ゴドーを待ちながら」 主演男優賞 <ミュージカル部門> デヴィッド・アルヴァレス、トレント・コワリック、キリル・クリッシュ「リトル・ダンサー」• 「どんな時でも笑顔で人々を楽しませなさい」という母の言葉を胸に、大都会で大道芸人として生きるアーサー。

刑事フォイル役マイケルキッチンは007俳優!TVや映画の過去出演作品と身長などWiki的プロフィール

マイケル・セルヴェリス「ラヴムジーク」• ホランド・テイラー「アン」 助演男優賞 <ミュージカル部門> ガブリエル・エバート「マチルダ・ザ・ミュージカル」• 主人公のジョジョ役をローマン・グリフィン・デイビス、母親役をスカーレット・ヨハンソン、教官のクレツェンドルフ大尉役をサム・ロックウェルがそれぞれ演じ、俳優でもあるワイティティ監督が、ジョジョの空想の友だちであるアドルフ・ヒトラーに扮した。 「ガイズ・アンド・ドールズ」• トンヤ・ピンキンズ「キャロラインと引き換えに…」 <演劇部門> フィリシア・ラッシャッド「日なたの干しぶどう」• アラン・ファーマー(シーズン1第23話) 演:、吹替: ジョンの又従兄弟。