ES細胞やiPS細胞から膵臓を作製 糖尿病の新たな治療法の発見を目指す ― 粂昭苑 顔 東工大の研究者たち vol.37

2013年,(理化学研究所多細胞システム形成研究センター網膜再生医療研究開発プロジェクトリーダー)らのiPS細胞による加齢黄斑変性治療のが承認され,2014年9月,自己由来のiPS細胞を患者へ移植する臨床研究を世界で初めて実施した。 Kuroda, T. iPS細胞の利点は大きなものが2つあります。 ナイーブ状態は胚盤胞の内部細胞塊の起源をより強く反映していると考えられ、やのES細胞はこちらに分類される。

23

肥満治療薬オルリスタットで未分化iPS細胞を選択的に除去する手法を開発-慶大ほか

糖尿病は、血糖値を下げる働きをするインスリンの不足によって引き起こされる病気だ。 研究チームは、重い肝臓病の赤ちゃんに、今回の方法で培養したミニ肝臓を移植することを目指している。

2

iPS細胞ストックプロジェクト

私が整形外科医をやめた2つの理由 山中伸弥氏:京都大学iPS細胞研究所の山中です。 国にはそのための仕組みづくりと研究開発のための強力な支援体制が求められる。

5

iPS細胞

, 318 5858 , 1920-3. 大学には、教員と事務職員というポストしかありません。 特徴 細胞特性 iPS細胞の一般的な細胞特性として、ES細胞を規定する特性である自己複製能、分化多能性、造腫瘍性、活発な増殖能、不死性を備えている。 同特許は英国で既に成立している。

10

緑内障治療とiPS細胞による再生医療|緑内障治療にiPS細胞は使われるか?

, Tada, T. その中でも神戸の高橋政代先生がされている目の加齢黄斑変性という網膜の病気、この中にも何十人かは加齢黄斑変性を持っておられると思いますが、それぐらいどんどん増えている病気で、こちらをiPS細胞から網膜の細胞を使って治すという臨床研究を去年10月から始められました。 2013年6月27日. 血液の細胞が全然違うiPS細胞になって、どんどん増やせますし、ここにいろんな刺激を加えますと、いろんな細胞になります。 2015年2月14日閲覧。

11

ES細胞とiPS細胞:幹細胞のあれこれ

おかげで私のマラソンの回数も半分ぐらいで良いんじゃないかということで、さらにこれから研究所のたくさんの人間とともに、私達のビジョンであるiPS細胞で患者さんを、今治らない患者さんを、近い将来治すというこのビジョンの達成に向けて、これからも全力で頑張って行きたいと思います。 仕事にならないということで、それが1個目の理由です。

iPS細胞研究基金

その「角膜上皮幹細胞疲弊症」の患者さん4人に対してiPS細胞を使って治すという臨床研究。 現在、多くの研究機関でこのメカニズムの研究が進んでいます。 まず「円錐角膜」ですが、思春期に発症する病気で、角膜の中央部が徐々に薄くなって、眼圧で前に突き出してくる原因不明の病気です。

iPS細胞とは

, Kobayashi, Y. 2018年11月22日閲覧。