ミヌエットとは?ブリーダーや値段についてとかかりやすい病気や性格も調査!

ここでは、ミヌエットがどんな猫なのかを解説します。 柔らかいダブルコートである被毛は、なるべく毎日ブラッシングしてあげたほうがいいので、手入れは少し大変かもしれませんね。

26

ミヌエットにおすすめのペット保険は?病気・ケガ・性格も解説

食べ過ぎることがないよう適切な量のフードを与えて、を維持することを心がけて。

18

【獣医師監修】ミヌエットの平均・最高寿命は何歳?長生きのための飼い方も紹介!

そして、猫の品種のなかには、決められたカラーしか現れないこともある目色についても、ミヌエットの目に は全てのカラーが現れることが分かっています。

19

ミヌエットの大きさや体重、性格まで徹底解説!マンチカンとの違いは?

【関連記事】 身体的特徴 ダックスフンドやのような短い足が特徴です。 ラガマフィン 12• 平均体重は2~4kg前後で、オスの方が比較的大きくなると言われています。

1

ミヌエットの画像や値段・飼い方は?あのアイドルも飼っていた!

エキゾチックショートヘア 96• 15年後の2001年には、世界最大の猫の血統登録機関・TICAにより新たな猫種として認められました。

ミヌエットの大きさや体重、性格まで徹底解説!マンチカンとの違いは?

そのため、おうちに迎えたいと思っている方はミヌエットを専門に扱っているブリーダーさんに連絡を取ってみましょう。

猫図鑑

流涙症とは、 常に涙が溢れ続ける病気で、涙で濡れた被毛が「涙やけ」を引き起こし、目頭から鼻筋にかけて茶褐色に変色してしまうこともあります。 目は丸く鼻ペチャだがペルシャよりも鼻は高い• 【関連リンク】 【関連記事】 ミヌエットがかかりやすい病気 ペルシャ系の猫は遺伝性の病気が多いものですが、マンチカンと交配する際に病気に対して慎重に行われたことで、ミヌエットでは少なくなっています。 また、自宅からの距離を確認した上でお迎えの準備をすることが大切です。

29