案の定悲惨だったE235系1000番台の1番列車 現場の様子まとめ

鉄道技術展で展示されていた電気連結器が上段は従来車互換・下段はE235系以降で採用されているEthernet イーサネット となっており、このままの構成であれば 何らかの他形式併結を想定している可能性もありそうです。 試運転を行った4両編成は普通車のみの付属編成だが、基本編成となる11両編成にはグリーン車が2両連結され、各座席にコンセントを整備し、無料Wi-Fiサービスも提供するという。

16

【E235系1000番台】横須賀線・総武線快速新車落成!新潟地区で試運転

グリーン車内では公衆無線LANサービスも利用できます。 これまで近郊タイプの最新型だったE233系3000番台では、211系の配置を継承したE231系小山車・国府津車の仕様統一を狙ってかトイレを5箇所に増やしていました。

19

【E235系1000番台】横須賀線・総武線快速新車落成!新潟地区で試運転

3日前の9月1日(火)から始まった、基本編成の11両編成である「F-01編成」と、付属編成の4両編成である「J-01編成」が連結された15両編成での試運転が、本日9月4日(金)も引き続き運転され、これで4日連続となりました。

15

【E235系1000番台】横須賀線・総武線快速新車落成!新潟地区で試運転

なお、先頭車両側がJ-01編成(付属編成・4両編成)となっていて、写真右奥に見えるのは、横須賀線下り線を大船駅方面へ行くE231系「湘南新宿ライン 逗子」行(4523Y・戸塚 13:02発)です。 「山手線に続くE235系の1000番台、横須賀・総武快速線に投入される車両を見ていただくことになりました」「これまでE217系で運用してきましたが、老朽化していることもあり、今回新たな車両を導入することになりました」と述べ、横須賀線・総武快速線のE235系について、「山手線に投入されたE235系の流れを踏襲していますが、グリーン車が付いているため、仕様が若干異なります。

E235系1000番台の横須賀行き&横須賀始発

以上のことを考えると、E233系同様に路線ごとに1000番台刻みを使用する=次の上野東京ライン・湘南新宿ライン系統については2000番台or3000番台といった他の区分とされる可能性が高そうです。 車号としては、4両とも1100番台の番号が付与されており、基本編成が1000,1200,1300番台を使用していることから重複しないような付番となっています。

17

横須賀線・総武快速線用 E235系1000番台 試運転~鉄道関連趣味の部屋♪

他社では採用事例が多いものの、JR東日本の車両としてはかなりの違和感があります。 置き換え対象のE217系も機器更新工事とともに明るい色合いに変更されていましたが、E235系で更にビビットなものとなっているようです。

26