メンタルヘルスマネジメント検定のおすすめテキストは?独学可能な参考書を比較!

企業に勤める人が、自分や部下を心健やかに働かせるために役立てる知識を学ぶ資格になります。

メンタルヘルスマネジメント検定のおすすめテキストは?独学可能な参考書を比較!

ただし、本書の最新版は2017年に出版された第4版です。 1種 マスターコース 実施会場は 東京会場と大阪会場の2ヶ所です。 回答形式は選択問題だけでなく論述問題も含まれており、試験時間も合計3時間と長丁場にです。

個人で申し込む

対策講座は、受験する級によって開催場所が異なります。 しかし心理カウンセラーや産業カウンセラーになりたいと思っている方は知識を確認する機会になることでしょう。 申し込み方法は『メンタルヘルスマネジメント検定公式サイトでの申し込み』と『コンビニ情報端末での申し込み』の2種類です。

5

メンタルヘルスマネジメント検定のおすすめテキストは?独学可能な参考書を比較!

少しずつ過去に戻っていくことで、理解度を深めながら「知っている問題の数」を増やしていくことができます。 この試験において、対象となるのは人事労務管理者や経営幹部です。

7

メンタルヘルスマネジメント検定とは?コースの違いや試験内容、スケジュール、受験者数の推移、合格率は?

詳しくは、(株)ディスコ キャリタス資格・検定サポートセンター 0120-186-011 へ問い合わせをしましょう。

23

メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種(ラインケアコース)受験対策講座

いまや心の健康管理は社会的に取り組まなければならない問題となっています。 要点学習テキストまで買うのはチョット。 上記のような領域に興味・関心があるかたは、こうした転職エージェントを活用しましょう。

13

メンタルヘルスマネジメント検定とは?コースの違いや試験内容、スケジュール、受験者数の推移、合格率は?

学習(出題)内容の特徴 Point. メンタルヘルスケアの意義と管理監督者の役割• ストレスへの気づき方• 現在心の病による離職や求職、自殺を経験する人の増加が社会問題化しています。 2020. 解答用紙の回収漏れがないことや、解答用紙に受験者本人の氏名が正しく記入されていることなどをご確認ください。 そのあたりを受験級ごとに、試験の内容、出題形式を含めてみていきましょう。

2

メンタルヘルスマネジメント検定とは?コースの違いや試験内容、スケジュール、受験者数の推移、合格率は?

部下の健康管理を行うことで、企業のリスク管理にもつながります。 日本での知名度はまだ低いですが、 近年徐々に注目を集めてきていますので今のうちに資格を取得しておくと良いでしょう。