マインドクラッシュは勘弁な!

この時期は「 第六感」や「 死のデッキ破壊ウイルス エラッタ前 」などのフリーチェーン罠カード、また「 激流葬」などの召喚誘発系罠カードが流行しており、「 氷帝メビウス」が十全に仕事を果たせるケースは非常に稀でした。 スピリットモンスターなど、自動で手札に戻るモンスターに対してはそれなりに有効でしたが、環境レベルのスピリットモンスターが当時存在しなかったことは「 八汰烏の骸」の項で触れた通りです。

13

Mind Crush|マインドクラッシュ|SOD

更に3リールに【マインドクラッシュ】が最初から多いと言う事もあって、3リールまで送った方が育てやすいだろう。

27

《天声の服従》や《マインドクラッシュ》の効果でデッキや手札を公開すべきなのか

現在では【ダーク】系の上位技を覚えるモンスターも増えてきているので、どちらかと言うと前者の方が育成甲斐があるだろう。

10

Mind Crush|マインドクラッシュ|EE3

加えて、この2枚は単体でもそれなりに使えるため、コンボパーツが揃わなくても単純なハンデスカードとして使う事も出来た。 相手の手札に宣言したカードを持っていた場合、そのカードを全て墓地に捨てる。

24

遊戯王ダストシュート1マインドクラッシュ2というセットがよく見られますが...

なお、当然だが自分の手札が1枚も無いと発動できないので、そこだけは注意が必要である。 【通常魔法】 2000LPを払い、モンスターカード名を1つ宣言して発動できる。 ビートダウンデッキにおける汎用上級モンスターとしてはもちろん、将来的には【帝コントロール】のエースモンスターとして活躍することになる存在です。

《天声の服従》や《マインドクラッシュ》の効果でデッキや手札を公開すべきなのか

-- 名無しさん 2019-08-25 10:46:09• そして追撃のマインドクラッシュで、先程見た手札の中から1枚を宣言してハンデスするのである。 宣言したカードが相手の手札にある場合、相手はそのカードを全て墓地へ捨てる。