ルックのビンディング(モンドリアン)とアトミックのレッドスターの...

今では定番のモッズコードはアメリカ出身です。 前回はユベール・ド・ジバンシイとオードリー・ヘップバーンを中心に1950年代を振り返り、今回はいよいよモンドリアンルックが登場する1960年代へ突入する。 デ・ステイルの芸術家たちは、フォルムと色の要素をできるだけ減らして純粋な抽象芸術性と、個人的な表現に閉塞した芸術ではなく幅広く受け入れられる客観的で普遍的な作品を追求した。

15

モンドリアンルック【mondrian look】

2002年引退、 2008年にサン・ローランは亡くなり、 2009年、 彼等の膨大なコレクションが オークションに出品されました。

14

「イヴ・サンローラン」モンドリアンルック誕生を映した本編映像を公開! : 映画ニュース

いつだって歴史と現代を捉え、人々の服装への価値観、つまり生活の価値観を一新させる価値観を生み出そうとし、感性と論理、その二つを持ってモード史へ挑戦してきた。

21

ルックのビンディング(モンドリアン)とアトミックのレッドスターの...

1951年にフィンランドで誕生。

25

モンドリアンとサンローラン[アートが服になる]

DTSwiss(ディーティースイス)• 1960年代には『スペースエイジ』を反映した銀色のメタリックな商品やデザインが席巻した」より この時に開発が行われた人工衛星技術は経済活動にも応用できた。 サンローランは、 女性の肉体への差別をファッションで表現したと考えられています。 [PR] 8:ダイバーシティをいち早くランウェイに取り入れた 現代社会でさえ ダイバーシティ(多様性)に欠けていると言われていますが、サンローランはクチュリエとしていち早く 有色人種をモデルに登用しました。

4

「イヴ・サンローラン」モンドリアンルック誕生を映した本編映像を公開! : 映画ニュース

モンドリアンとデ・スタイル100周年• その上、ゲイである理由から軍隊でもイジメにあい、従軍後20日にして 精神病院に入院させられ電気ショックなどの過酷な治療を受けます。 人の心理がその状態になるためには、それまでとは異なるモノを作り出しても効果は薄い。

1

そのブランドに歴史あり! サイクルペディア ~ LOOK・後編 ~【ファンライド】

読みもの• 1960年代のイギリスの若者のカルチャーとアメリカのファッションのコラボレーションは当時の人たちにとって新鮮でした。 ENVE(エンヴェ)• まだパンツスタイルが主流ではなかったレディースファッションの中でも、Aラインワンピースは動きやすく、1960年代に合った流行のファッションといえるでしょう。 こうして1960年代の新しいファッション観が作られていった。

17