鉄北橋<道央圏連絡道路

(平成11年):新千歳空港ランプ - 日の出ランプ間 1. 開通効果は、工業団地の企業立地促進や農産品輸送の利便性向上、アクセス向上による観光活性化と多岐にわたる。

10

国道337号

(昭和55年):事業化• :全線 所管 [ ]• 当別バイパス供用に伴い、当別町蕨岱-石狩市新港南2丁目の区間を当別バイパス経由とする。 札幌大橋以西の区間は 生振バイパスと呼ばれる事がある。

12

旭川・紋別道 遠軽瀬戸瀬IC~遠軽ICが12月21日15時開通。道央~オホーツク圏を結ぶ無料道路が延伸

石狩振興局• (平成15年)3月:日の出ランプ - 寿ランプ間 0. (昭和63年):札幌大橋 1. 札幌開発建設部• : 蕨岱• 7 千歳市柏台 祝梅ランプ 国道337号(一般道区間) 6. 起点:北海道千歳市錦町3丁目12番1(交点)• (平成23年) : 江別市美原 - 石狩郡当別町蕨岱(5. (52年):都市計画決定• 2 km)供用• 2 kmの区間である。 泉郷道路:中央ランプ - 泉郷ランプ - 南長沼ランプ• 泉郷道路は2006年度に着工。 :江別太• 観光資源の開発や都市機能の充実、人流と物流への効果を促進し、本市のみならず北海道経済の活性化につながっていくものと期待している」とコメントした。

2

道央圏連絡道路

0 m• (平成6年):石狩湾新港関連 完成• 山口幸太郎千歳市長は「道央圏連絡道路泉郷道路の19年度の開通は、待ち望んでいたので大変うれしい。

26

鉄北橋<道央圏連絡道路

:ビトエ - 札幌市北区あいの里4条9丁目(重複) 石狩市• 2 4 千歳市中央 泉郷ランプ 国道337号(一般道区間) 泉郷道路 千歳市泉郷 南長沼ランプ 国道337号(一般道区間) 17. 8・2㌔のうち2・9㌔が暫定2車線、5・3㌔が4車線で、いずれも車道幅員は3・5m、総幅員は19・75m。 札幌市• :生振 - 新港南2丁目(重複)• 交差する道路 [ ] 現道 [ ] 石狩振興局 千歳市• (平成17年):開通 美原道路 [編集 ] 江別市美原の豊栄ランプから蕨岱の交点の蕨岱ランプに至る、延長8. - 花畔局改 石狩市花畔(花畔IC - 旧道交点 2. 9 km 供用。

19

道央圏連絡道路泉郷道路8.2kmが開通 札幌開建

小樽開発建設部• 5 2 千歳市祝梅 国道337号(一般道区間) E38 9. 0 4 新千歳空港関連 千歳市平和 日の出ランプ 1. 4 km (北海道 87. 1989年(平成元年):石狩湾新港関連 石狩湾新港地区内供用• 歴史 [ ]• 0 m• 英略字は以下の項目を示す。 未開通区間の名称は仮称。 (平成21年) : 江別市美原 (2. 同管内の長沼町や南幌町、江別市、石狩市を経由する。

8

国道337号

暫定2車線区間を4車線化する改良工事が行われていたが、2016年1月に全線4車線で開通した。 (当別町) 地理 [ ] 通過する自治体 [ ]• に開通。