消費者庁、定期購入規制で骨子案 アフィリエイト広告規制も検討へ

健康食品の定番である「ビタミン」や「フコイダン」に加え、「みかん」や「モズク」などの一般的な食品までが、「新型コロナウイルス」への効果を訴えています。 出典: 当時のホームページ上や商品の表記については分かりまんが、当時はただし書きが無かったのかもしれませんね。

25

厚生労働省・消費者庁と合同で、新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について取りまとめました (METI/経済産業省)

消費者庁の担当者は、「今後は、公表までに50日以上かかりそうだ」(食品表示企画課)としている。 健康食品 31製品• 消費者を惑わすのは商品の表示のみではなく、メディアの報道もそうである。 様々な方の食品ロス削減の取組についてもご紹介していきます。

30

「消費者庁 新型コロナ関連消費者向け情報」公式LINE アカウントの開設について

【参考情報2 「次亜塩素酸ナトリウム」と「次亜塩素酸水」について】 「次亜塩素酸ナトリウム」と「次亜塩素酸水」は、名前が似ていますが、異なる物質ですので、混同しないようにしてください。 新型コロナウィルスに関する報道も、色々な知識人が色々なことをいっているが、本当に信用できるのだろうか(特に医療、衛生分野の専門家の発言は重い)。 新型コロナ対策、 「コーヒーポリフェノール・クロロゲン酸」が、免疫細胞が集まっている腸内フローラを改善、重症化を防ぐ• この時は「納豆はダイエット効果が高い」というものだった。

9

クレベリンは効果なし!?消費者庁の措置命令と大幸薬品の研究結果から読み解く!-生活お役立ちブログ

「次亜塩素酸ナトリウム」を水で薄めただけでは、「次亜塩素酸水」にはなりません。 現在、消費者庁ツイッター、フェイスブックで、「新型コロナウイルス予防に効果あり」等の広告表示に対する注意喚起を行っている。 (新しい施策を)徳島から発信してほしい」と語った。

2

「コロナに効く」に注意せよ:消費者庁が改善要請

発酵飲料 日本酒 、発酵食品 酒粕 をとって新コロナウイルスなどに、負けない免疫力をつけよう• 」等と電話があり、無人ATMに向かうよう指示があった。 お店に出かけるときは• 新型コロナウイルス・花粉症対策! 新型コロナウイルスを瞬間破壊! 改善要請を行った結果、多くの事業者で表示が改められているという。 携帯電話会社名で新型コロナウイルス関係の助成金を配布するとのメールが届いた 「新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン」(給付金に便乗した詐欺等にご注意!) 給付金を装った詐欺と思われる相談への対応強化として、「新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン」が開設されています。

7

消費者庁/”機能性”受理公表に遅れ/コロナで届出確認体制に変更

心配なときには消費生活センターにご相談ください。 「次亜塩素酸水」は、「次亜塩素酸」を主成分とする、酸性の溶液です。

「消費者庁 新型コロナ関連消費者向け情報」公式LINE アカウントの開設について

個々のケースで返金等の取扱いは異なります。

14

消費者庁/”機能性”受理公表に遅れ/コロナで届出確認体制に変更

また、来店回数も減らしましょう。 「効きそう」というイメージだけで、効果が不明な商品に手を出すのは止めましょう。

22