『白人ナショナリズム』渡辺靖(中公新書)

この立場を支持する人たちは白人国民と一体感を持ち、白人国民という概念に愛着を持つ。

22

白人ナショナリズム アメリカを揺るがす文化的反動

著者は活字やネットのヘイト言論と連日つきあって夜中の夢見が変わり、「日々の生活で出会う白人が皆、ナショナリストのように思え」た経験を披露する。 edition. ウェブサイト ()管理人の ()はKKKと太いパイプを持っており、ネット上の白人主義でもKKKが影響力を維持している。

親日的な白人至上主義者~白人ナショナリズムを読んで思ったこと~|道楽アメリカ人|note

人種の違いに目を閉ざすことが人種差別なのか。 根底にあるのは、つまり情念であり、日本型ナショナリズムの発露です。 Journal of Ethnic and Migration Studies 30 4 : 815—29. ご紹介いただいたように、KKKの元リーダー、デューク氏は自分のことを「人権活動家」だと言っています。

30

「白人ナショナリズム」書評 「文化的反動」現象の細部たどる|好書好日

そしてその姿勢の中にも、聖書を人生の指針とする生き方に共通するものを見いだしてしまった。 文化や社会を広く研究し、そのような描写を得意とする著者だからこそ、こうしたアプローチをとっているのでしょう。 その中に「クリスチャン・アイデンティティ」というものまで含まれているのは看過できない。

20

白人ナショナリズム 渡辺靖著

トランプ支持層が大事にするのは「科学的エビデンス」よりも… 渡辺:いまだに彼らを理解できたかどうかわかりませんが、ピーター・ティール (シリコンバレーの著名起業家。 オバマ政権では、さほど具体化しなかったものの、銃規制へ向けた機運は高まっていました。 2019年3月20日閲覧。

4

『白人ナショナリズム』~米国について、人間について:日経ビジネス電子版

国際政治がらみからの考察ももちろんだが、かの国で起きているこの社会的、文化的変動がどう響くのか、予断を許さない状況であるようだ。 が話すことができ、日本での就労経験もある。 事件のあったミネソタ州ミネアポリスで多民族の教会を設立し、現在はカリフォルニア州で3千人を超える規模の教会を共同牧会しているエフレム・スミス牧師に、RNS通信のボブ・スミエタナ編集長が話を聞いたものである。

24

渡辺 靖 に揺れるアメリカ──「 白人ナショナリズム」を読み解く|演説館|三田評論ONLINE

白人ナショナリズムの実像とは何か。 差別による悲惨な事件が頻繁に起きていても、なお、自分たちこそが「略奪された被害者」だと考えているのでしょうか? 今回の抗議デモが黒人差別やマイノリティ差別の問題としてだけ語られるということに関しては納得がいっていないようです。

8

黒人死亡事件でより鮮明に、アメリカ社会分断の背景には何があるのか?渡辺靖教授に聞く

ウェブストアに9冊在庫がございます。 その点で、世界最高水準の疾病対策センター(CDC)を抱えながらも、専門知を軽視するトランプ大統領の政治姿勢と通底するものがある。