【デッキ解説】白青マーシャルループ(2015.5.10)by えじま

実際に音を出してみることが非常に大切です。

11

アンプの選び方

コンボデッキであるため、特に求められるのがドローであるということも肯けます。 手札にS・トリガーを持ったオレガ・オーラがある。

ディレイをセンドリターンで使ってみる実験〜マーシャルアンプ JCM2000編〜

構築について、4枚積みのカードはほぼ固定枠だと思いますが、デッキ写真最上列の8枚はメタゲームに合わせて変更の余地があります。 もしくは、アンプはクリーンにセットしておき、エフェクターで歪みをつくります。 〈マーシャル・クイーン〉1体の召喚からループに入るため、〈音奏 プーンギ〉などの呪文のコストを増加させるクリーチャーの影響を受けにくいのも他のループコンボとの差別点となります。

いざジェイシーエイ!これが令和のマーシャルループだ!

・2枚目の《スイッチ》がある場合 1. BACK=10時くらい D. GAINを足したい場合はこのメモリのままLEAD2ボタンを押した方が低音が上がらずに歪みを足せます) PRESENS=0 TREBLE=3 MIDDLE=3 BASS=3 REVERB=3〜4(基本お好みで調整) DEEP=OFF(低音弦5、6弦を出したい時にはON) TONE SHIFT= ON(弾きやすくなります。 1 iチョイスとアトランティスを場に。 《サルヴァ》A,B効果で《スイッチ》、《スロット》を墓地から回収。

28

【趣味のマーシャルループ】ザーク卍ウィンガーでLOループ

ライベルチェンジシド着地 2. JVM410H、JVM410HS、JVM210H、JVM205H JVM410H 4チャンネルの410、2チャンネルの210、205。 。 渋いカラーに身を包んだ洒脱な外観には、60年代の初期にわずかに使われたレトロクラシカルなロゴを復活させて配置。

5

《公式》Marshall / マーシャル『MINOR Ⅱ BLUETOOTH』

これで「Marshall JCM2000」のリードチャンネルにフロント側からディレイがかかる状態になりました。 《アトラン》を戻し、《マークロ》をバトルゾーンに出す。

19

ディレイをセンドリターンで使ってみる実験〜マーシャルアンプ JCM2000編〜

TIME=11時くらい MODE=800ms(付点8分ディレイセッティング、ペダルを長押しでタップ) 今回のBOSS「DD7」のセッティングは、程よくかかるように調整しました。 iチョイスを消費してループ中の盾回収にもなる。