タイの渡航・出入国状況 新型コロナウイルス(COVID

これに伴い、バンコク都市鉄道のBTSとMRTとエアポートレイルリンクは運行時間を変更し最終電車(駅の閉鎖時間)は、午後9時半までとなります。 日本国内でコロナウイルスに感染していないことを証明する健康診断書の取得が非常に難しいため、タイ入国は現実的ではありません。 参照)バンコクポスト 4月3日更新情報 4月2日の発表によりタイ全土で午後10時から翌朝午前4時までの時間帯を対象とする夜間外出禁止令が出され、本日4月3日より適用されております。

6

新型コロナウイルス感染拡大に伴う各国の入国条件変更状況について

4月13~15日のタイ旧正月(水かけ祭り)「ソンクラン」を延期。

27

海外安全情報:タイ(これまでのお知らせ)

ただし、その場合でも2回目の検査を受ける必要があり、2回目の検査で陽性であった場合には、更に14日間の隔離期間が必要となる。 (注2)自主健康管理とは、各自に以下の行動を求めるもの。 診断書は航空便の出発前72時間以内に発行されたものとする。

1

新型コロナ:タイ、入国規制緩和を検討 夜間外出禁止を解除 :日本経済新聞

・PCR検査の結果は、フリータウン国際空港到着時に確認された現地連絡先宛に48時間以内に通知される。 14日間の自己隔離、国立保健センターへの登録が必要。

16

海外旅行いつから行ける?【予測】新型コロナで各国の入国状況など

また、症状のある入国者については、直ちに隔離をとり、公共交通機関の利用を禁止する。 現状をまとめると、 日本、中国、韓国、オーストラリアなどの国からの 訪タイ観光客のトラベルバブル 協定国の観光客のみ隔離なし入国を許可 が、 無期延期となり、 タイへの国際線商業フライトも運航しておらず 一般的なフライトが再開されたとしても入国人数も制限されており、 COEと呼ばれる各国大使館で発行されるタイ入国許可証がないと搭乗すらできません。 延長の可能性あり。

4

【入国制限まとめ】8/21更新:タイ・ベトナムからの受け入れ再開/日本・世界のコロナ対策渡航制限 最新情報が一目でわかる一覧表

詳細は。

バンコクタニヤ再開・タイ夜遊び最新情報!タイ渡航制限解除はいつ?

セントルシア(8月5日更新) PCR検査の陰性証明書、事前登録フォームの提出が必要。 5の影響から街中でマスクを着用している人も多くみられます。 渡航者は、入国から出国までの間マスクを着用しなければならず、身体的・物理的距離の確保等を遵守し、保健当局の指示に従うことが必要となる。

12