saudereprodutiva.dgs.pt: Future Days [解説+海外ライナーノーツ(翻訳) / 紙ジャケット / 高音質UHQCD仕様 / 国内盤] (TRCP

タイトルは『大発見』。 そして、京都の嵐山に皆様に大事にされてる『キミマツサクラ』という桜があるんですが、その桜がもし人間だったら、横浜でこんな経験をするかもなあと思いまして」。 自分を見限ったらそこで終わり。

5

くるり『その線は水平線』特設サイト

だからキリギリスタイプの人を見ても羨ましくは思わないです。 「『SYMBOL』から続けて『STORY TELLER』を聴いてもらえたら、多くの物語をより深く楽しんでもらえると思います」 『EMBLEM』、『STORY TELLER』、そしてこの『SYMBOL』で、初期のSano ibuki三部作と言える3枚が出揃った。 明るいタッチで描かれているが、歌詞はなんとも切なく、心をつままれる想いになる。

4

ライナーノーツ

SOHは「パワーアップしたメンバーみんなの思いをのせて歌いました」とキャリアで培った成長が感じることができる1曲。 死生観は強いほうですし、「俺が死んだら」というタイトルで曲を書いてみたいという気持ちはずっとあったんですけど、世界のレジェンドたちも唄っては本当に亡くなってしまっている大きなテーマなので、なかなか手をつけられなかったんですよね。

12

ライナーノーツ (LINER NOTES)

「『STORY TELLER』で描いた物語から、より細かく描きたいテーマを抽出し、フォーカスしました。

14

熊木杏里 ライナーノーツ 歌詞

また原題の意訳が、時に爆笑もののタイトルに生まれ変わる例もあります。 『SYMBOL』をリリースする。

27

犬は吠えるがキャラバンは進む:ライナーノーツ

それは本当のかっこよさじゃないです。

6

saudereprodutiva.dgs.pt: Future Days [解説+海外ライナーノーツ(翻訳) / 紙ジャケット / 高音質UHQCD仕様 / 国内盤] (TRCP

『スポーツ』がバンドにとっての金字塔だったとすれば、『大発見』はまさに2011年の邦楽全般における金字塔となる。 「気が付いたら 動けばいいじゃん」というフレーズに、どこまででも連れて行ってくれるような気持ちが馳せる。

16