【なぜ報道されないのか?】アメリカのインフルエンザ2020の死者数・型は?

全員集合』で舞台が回転して場面転換する時のように、自分たちだけでドタバタしているように感じます。

死者1万人超、アメリカで「インフル猛威」のなぜ

さらに、2月8日時点では、感染者数は2600万人となり、25万人が入院し、死亡者数は1万4000人に上る(CDC発行の「Weekly U. だが、CDCでは、アメリカでは例年1万2000~5万6000人がインフルエンザで死亡するとしている。

アメリカのインフルエンザの過去死者数と感染者数がかなりヤバい事実

また、インフルエンザにかかった際は、48時間以内に薬を投与するのが効果的だ。 2017年〜2018年シーズンは悪夢のようなインフルエンザ流行に襲われ、何と6万1000人もの死者が出た。

コロナとインフルエンザの死亡者数を比較したら、インフルのがヤバかった!

今シーズンのアメリカにおけるインフルエンザによる死者数が1万人を超えて猛威を奮っているが、これは実はこの中に新型コロナウイルス感染症が紛れており、それが死者数の増加に繋がっているのかもしれない、という論旨です。 数に開きがあるのは、「インフルエンザでは、罹病ケースを完全に監視することは不可能なため」という。

20

インフルエンザ

中国人の友人と一緒に中国でコロナウイルスと戦いたいと思ったので。 Influenza is not much talked about in Japan. 米国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)によると、2019~20年にかけてのインフルエンザシーズンは、過去10年で最悪級の状況が予想される。 むしろ逆に人々が苦しんだり不安になっていることを利用することさえある。

1

【アメリカ】死者1万人超「米国インフル猛威」は新型コロナの可能性 当局が5大都市でウイルス検査開始│エンがちょブログ

日本にも同様の仕組みがありますが、アメリカでも原因不明の肺炎が集団発生すればすぐに原因調査される仕組みがあります。 病気の人との密接な接触を避ける• とはいえ 今年の感染者のペースは過去最悪とも言われている。

25