案出(あんしゅつ)の類語・言い換え

ただ想像して頭の中で完結するものから、何かを生み出したり形にするものまで幅広く使われています。 「プレゼンツ」の語源は英語でスペルは「presents」 「プレゼンツ」の語源は英語で、スペルは「presents」です。 原音とは異なる慣用が熟しているものは、慣用の形を尊重する。

27

アイデアの類語・関連語・連想語: 連想類語辞典

AとBが両立しないことを考慮する、という意味になります。 [] 生む 醸す 産む 生成 産み出す 生み出す 生み出すの例文・使い方• 「私は常にウソを言っている」という有名な例えがあります。

1

「生まれる」の類語・意味や別の表現方法(言い換え・言い回し):類語・類義語(同義語)辞典

厳密には「プレゼントの」という意味になってしまうのですが、どういう意味で命名したのかは定かではありません。 「インスピレーション」によって「アイデア」が生まれる、という使い方も可能です。

30

「アイデア」? 「アイディア」?|NHK放送文化研究所

産出す• 何か議論や相談、話し合うときに使えるのではないでしょうか。 「妙案」の類語・同義語・言い換え 裏技 (意味:普通の方法とは異なるが、意外と効き目がある方法) 「家事の裏技特集を見る」 奥の手 (意味:簡単には教えられない、大切な方法) 「奥の手を使って、物事に取り組む」 奇策 (意味:人が予想しないであろう変わった手段) 「奇策であったが、上手く進んだ」 良い着想 (意味:優れているアイデア) 「良い着想が浮かんだ実行に移る」 良いアイデア (意味:素晴らしい考え) 「良いアイデアが浮かんだので他の人に伝える」 是正策 (意味:悪い部分を正すための策) 「是正策を考えなければいけない」 打開策 (意味:困難を乗り越えるための策) 「打開策を考えないと、いつまでも同じ状態のままだ」 改善策 (意味:悪い部分を直して良くすること) 「改善策を見つけて早く解決する」 処方箋(しょほうせん) (意味:ある事を解決するための手段) 「トラブルを免れるための処方箋が思いつく」 突破口(とっぱこう) (意味:困難を乗り越えるための方法) 「事件を解決するための突破口が見えてきた」 解決法 (意味:問題を処理すること) 「どうやら彼は解決法が思い浮かんだようだ」 起死回生策 (意味:終わっているものを再び立ち直せること) 「起死回生策を考えないと、本当に終わってしまう」 「妙案」の対義語 愚案 (意味:愚かなアイデア) 「愚案は却下されていた」 凡策(ぼんさく) (意味:考えが足りていない手段) 「そんな凡策では絶対に上手くいかない」 小策 (意味:何も面白みのない考え) 「小策は無視するようにする」 拙策(せっさく) (意味:つまらない策) 「そんな拙策では、失敗してしまうはずだ」 小細工 (意味:出来が悪い策) 「小細工を披露するよりも、しっかりと考えて欲しい」 駄作 (意味:出来栄えの悪いもの) 「こんな駄作ではヒットしないだろう」 策略 (意味:自分のために相手を苦しい立場に落とす策) 「良い策略が思いついた」 仕掛け (意味:相手を陥れるための策) 「仕掛けが十分に施されている」 術計(じゅっけい) (意味:前から考えていた策) 「ようやく術計を実行する時がきた」. 産みだす• 白い帽子:客観的思考 客観的な情報や実際の数字から、何が事実かということを考える方法。

6

ブレインストーミング

の記事(の話ほか) 関連項目 [ ]• そして問題点を列挙したのちに、それらを改善点を克服した状態をイメージし、その方法を考えていきます。

「妙案」の意味と使い方、敬語表現、「名案」「良案」との違い

このサイトで身につくことは、5文型を柱にして英文読解力を伸ばすことと、初心者を脱出して発展的な学習を自分でできるようになることです。 数字で測定したわけではないが、起業を目指す人を中心に1500人くらいの人に僭越ながら教える立場にいたのと、自分がそうだったので実感として分かる。