ひふみの祓詞|霊魂の力を増大させる祝詞 十種神宝;(とくさのかんだから)

気持ちも落ち着きます。

19

祓詞(はらえことば)とは?原文や読み方+作法や意味や効果を解説

奏上時の作法については主に次の2パータンがありますが、どちらでも良いでしょう。 意訳については、複数の書籍や見解を拝見した上で編纂しておりますので 予めご了承下さいませ。 4.産土神社で奏上してみましょう! ここで言う産土神社は 「今お住まいの土地の産土神社」です。

大祓詞(おおはらいのことば)について

天津祝詞の太祝詞事は「大祓詞」自体なら、なにかそこにあるかのように、一拍を置くということがなぜ必要なのか、ということです。

16

ひふみの祓詞|霊魂の力を増大させる祝詞 十種神宝;(とくさのかんだから)

豊葦原瑞穂国を とよあしはらのみづほのくにを 安国と平けく知食せと やすくにとたひらけくしろしめせと 事依さし奉りき。

10

大祓祝詞

七沢先生は、「皆で奏上するときは、他の人が息継ぎしている間は自分が声を出すようにして、全体として途切れないようにすることが大切」と教えておられます。 この説に対するわたしの疑問点も、やはり、そこにあります。 天の磐座放ち天の八重雲を あまのいはぐらはなちあまのやへぐもを 伊頭の千別に千別て。

大祓祝詞

いづのちわきにちわきて。

大祓詞(おおはらへのことば)のススメ。

現代の大祓詞は、その一部を省略し、訓みを改め、参集者に読み聞かせる宣命体から神様に申し上げる奏上体に改めたものである。 天津祝詞の文言自体にも「言霊としての力」があるので、ただ唱えるだけでも効果はありますが、意味を知った上で、そのイメージをしながら唱えることでより良い効果が期待できます。 合掌 関連記事 おすすめ記事 あなた様の幸せな日々に、お役に立てれば幸いです。

15