天ぷら油火災と消火薬剤の化学反応|大阪市|消防設備

スプレータイプの簡易消火器を近くに置いておく。 鍋の中の天ぷら油の過熱による火災の2事例。

21

天ぷら油火災 濡れタオルによる初期消火 横浜市

IHこんろ 電磁調理器 で付属の揚げ物専用鍋を使用せず、揚げ物モードで規定の油量より少量の油を入れて行った火災実験の写真です。 4~5メートル程度離れたところから放射し、徐々に近づいて下さい。

4

天ぷら油火災と消火薬剤の化学反応|大阪市|消防設備

高温になった鍋に油を注ぐと、瞬時に発火する可能性があります。 ・万一、容器が破損し消火剤に振れた場合、水で良く洗い流し、異常があれば医師の診断を受けてください。

3

2/3 天ぷら油火災の知識と対処方法 天ぷら油火災の危険性 [防災] All About

天ぷら油というものは、過熱を続けた場合、たとえ近くに火がなくても自然に発火してしまいます。 なお、ハロンのエアゾール式簡易消火具については、天ぷら油火災には有効ではないとされています。 ウチのコンロは自動消火機能が付いているから大丈夫。

天ぷら油火災には、水はかけてはいけない・・・地獄の炎を見ることになる

1・火をつけたら、絶対にその場を離れない 2・火から離れる場合は、必ずコンロの火を消す 3・天ぷら油の量が少量の時は特に注意をする 以上です。 ご家庭で使用する天ぷら油をガスコンロで加熱すると、約5分で天ぷらに適した温度に達し、その後20~30分で発火します。

天ぷら油による火災に注意

もし消火器がなければ、水にぬらした大きめのタオルを手前から鍋に被せてしまい、空気を遮断するという方法があります。 IHクッキングヒーターが普及した理由のひとつに「火を使わないから安全」ということが挙げられます。 しかし、噴霧ノズル付以外の水系消火器は、油が飛び散り火災を拡大させる恐れがあり適しません。