家族葬での喪主の挨拶とは?通夜と告別式などでの例文も紹介します

おかげをもちまして、昨日の通夜、そして本日の告別式を滞りなく執り行うことができました。 私どもは未熟ではありますが、故人の教えを守り、精進していく所存です。

26

喪主の挨拶・書状の文例集。通夜・葬儀の挨拶、死亡通知、会葬御礼、喪中はがきまでの文例をご紹介します

本当にそう思います。

喪主の挨拶 知っておきたい葬儀・告別式の挨拶例・文例・言葉のマナー|葬儀・葬式なら【よりそうのお葬式】

いざという時困らないように、葬儀全般に関する疑問は、「小さなお葬式」へお問い合わせください。 故人の思い出話をしながら、おくつろぎください。 もしあなたが言葉に詰まっても 気持ちを理解してくれているはずです。

15

喪主の挨拶|通夜・告別式での違い、挨拶するタイミングと例文

喪主の役割には主に4つある ここでは、主な喪主の役割を4つほどお伝えしています。

2

告別式の喪主による挨拶例文(受付/出棺/精進落とし/僧侶へ)

「ご丁寧に恐れ入ります」 「故人も喜んでいることと思います」 「ご多用の中ありがとうございます」 出棺前 遺族を代表いたしまして、皆さまに一言挨拶を申し上げます。

22

葬儀における喪主の挨拶について

本日は、会社の皆さま、ご友人の皆さま、お忙しい中ご会葬をいただきまして、本当にありがとうございました。 葬式前後に喪主としてやることが 書いてあり、参考になります。

喪主 挨拶の文例、通夜での会食の席や僧侶への挨拶例など

時には激しく言い合いをし、つかみ合いの喧嘩すらしたこともありましたが、今となってはもうそれすらも出来ないのかと思うと、本当に残念でなりません。 生前には多くの皆様にお世話になりまして本当にありがとうございました。 最近でも、親は火葬場には行かないという地域があります。

24