立憲主義の「危機」とは何か

「近代日本の政治社会の転回」. 521ページ• 2:「虐殺された朝鮮人が6000人の根拠は?」と問われ、逃げを打ち出す住友陽文氏 歴史学を研究する住友氏に対し、「虐殺された朝鮮人が6000人の根拠は?」とのツッコミがネット上で起きました。 The Crisis of the Representative System during the"Taisho Democracy". 2007年2月刊行• 第20集 31-49頁• 「犠牲者数は数千〜六千」と主張し、根拠の提示を求められると「数の問題でぐずぐず言うな」と論点を変えたです。

22

立憲主義の「危機」とは何か

2006年3月刊行・B5版• 編纂執筆: 住友陽文(近現代部会長)、尾崎耕司、大森一宏、羽賀祥二• 3:ようやく示した「主張の根拠」は共産主義や朝鮮人に懇意だった弁護士によるもの 自説の根拠となっている史料の提示を求められた住友氏ですが、ようやく2名(吉野作造と布施辰治)の。

23

奈良女子大学 平成31年度・令和元年度公開講座(終了分)

2001. 1 大 地 2 気 象 3 植 物 4 動 物 付図 瀬戸市地質図• 1:住友陽文氏の主張内容 住友氏は 「日本の歴史学界は関東大震災時の朝鮮人虐殺数を 2000〜6000 としている」と主張し、「1000人未満は少なすぎる」とツイートしました。 2600g 瀬戸市史 資料編二 自然 地質・植物・動物に分け解説。 価格3150円(税込み)• 瀬戸市史 通史編 下 通史編 下巻は、平成19年度刊行の上巻に続き、明治・大正・昭和時代の瀬戸市域の歴史について記述したものです。

住友 陽文

価格3500円(税込み) 瀬戸市史 資料編六 近現代2 明治以降の様々な資料を年代を追って収録しました。

7

住友 陽文

しかし、住友氏の主張は「歴史学界」、「通史」、「歴史辞典」と抽象的なものを主張の拠り所としています。 大阪府立大学人文学会『人文学論集』. 推測値を範囲を超える主張に関しては否定されて当然でしょう。

8

通史編・資料編

463. 瀬戸窯業の動向を始め、地域武士団の盛衰や農地の開発、山地とのかかわり、寺社の成り立ちなど、私たちの先祖がこの地において育んできた様々な歴史の営みを最新の研究成果をもとに記述しております。

通史編・資料編

信憑性に対する大きな疑惑が残る2つの史料で「被害者数 2000〜6000 人」となっているのであれば、主張内容そのものがデマと言われて当然です。 B5版• 大阪府立大学人文学会『人文学論集』. B5版• 480ページ• 研究者の回答としては明らかに言葉足らずです。 B5版• [書誌情報 続き] 出版地: 川越 資料形態: 215,5p 21cm 注記: 文献あり 索引あり 内容細目(一括): 戦後世界秩序の中の近代立憲主義 樋口陽一 著 法外なるこの世界 田中希生 著 大正期立憲デモクラシー論の展開と帰結 住友陽文 著 「護憲」の超克と民主主義の制度設計 小関素明 著 敗戦・アメリカ・日本国憲法 佐藤太久磨 著 世界大戦のなかの立憲主義と世界連邦的国連中心主義 林尚之 著 ISBN: 978-4-7954-0291-1 全国書誌番号: 22647833 件名: 憲法--日本 / 立憲主義--日本 標目: 林, 尚之 1977- / 住友, 陽文 / 樋口, 陽一 1934- / 田中, 希生 / 小関, 素明 1962- NDLC: AZ-213 NDC: 323. ただ、この両名の主張は『6000人説』を裏付ける上で根拠はあまりに脆弱です。

26