増位山太志郎 : definition of 増位山太志郎 and synonyms of 増位山太志郎 (Japanese)

「今度逢えたら」• 演歌歌手として 美声で知られ、現役時代から「そんな女のひとりごと」「そんな夕子にほれました」などのヒット曲を持つプロの演歌歌手。

15

増位山太志郎の楽曲一覧

com. - 日本相撲協会• 取り口はふわっとしたで相手の突進をそらし、右でをつかむと投げや内掛け・・と多彩な技を繰り出した。

25

増位山太志郎の楽曲一覧

ふわっとした立ち合い、内掛け、内無双、上手出し投げなどの技を駆使した大関。 「男と女のオルゴール/想い出さがし」(2013年7月)- デュエット:松居直美• (昭和60年)からが親方、力士のレコード発売やCM出演等の副業を原則的に禁止したため歌手活動は行っていなかったが、協会は旧譜の再発売については認めていた。

24

増位山太志郎の楽曲一覧

13位 沢田研二:『サムライ Single Version 』• 「夕子のお店/女のきもち」(2013年11月)• 郵便貯金がオンライン化。 大関・の長男として東京ので生まれる。 「そんな女のひとりごと」• と同期だった。

28

昭和53(1978)年/米沢興譲館同窓会

「夜の恋の物語/こころ酒」- デュエット:• 「大田ブルース/終列車の女」• 『』()に出演。 「魅惑の演歌」(2枚組)• 「 そんなナイト・パブ/だから女は泣くのです」(1978年10月25日、ユニオンレコード、UC-76)• ちなみにでは水泳をしていた。 「増位山 オリジナルベスト・ヒット14」• 、ZAKZAK、2007年9月28日。

7

昭和53(1978)年/米沢興譲館同窓会

64 所属部屋 得意技 右四つ、、 成績 現在の番付 引退 最高位 東大関 生涯戦歴 597勝538敗18休 幕内戦歴 422勝435敗18休 優勝 十両優勝1回 賞 技能賞5回 データ 初土俵 1967年1月場所 入幕 1970年3月場所 引退 1981年3月場所 他の活動 歌手 趣味 カラオケ・ゴルフ 備考 4個(1、3) 現在 表 ・ 話 ・ 編 ・ 歴 増位山 太志郎(ますいやま だいしろう、 - )は、(大相撲の登録上は)出身で所属の元。

26

増位山太志郎(メインウェーブ)

(昭和52年)8月に発売した「」は実に130万枚を超える売上を記録して 、(昭和53年)に行なわれた「第11回」では同曲で有線音楽賞とベストヒット賞を獲得した。 その後も2場所連続の9勝6敗と1桁勝ち星がやっとで、1980年11月場所は3勝12敗と大きく負け越した。 「そんな夕子にほれました」では、背景画面に駅での出会いと別れをイメージしたドラマ風なアレンジの中を増位山本人が登場する。

19