ツイストサーブ養成講座

前衛の前に打ってしまうと、そのままネットにつかれてしまうので、陣形を崩すという意味でも後衛前に打ちましょう。

17

テニスのサーブがなんで入らない?原因とその対策を徹底解説!

空中ではあまり大きくは曲がらないが、バウンドで鋭く曲がり、また滑るスライスサーブ こちらはあまり曲がらないスライスサーブ。 できるだけ、イメージを壊さないように何度か打って、そのスイングを体に覚えこませましょう。 決めきれないリターンエースは逆襲されてしまう事もありますから、相手としてもプレッシャーがかかります。

30

【テニスのスピンサーブについて】基本的な打ち方としっかり跳ねさせるコツ

となります! フォルトが少なく相手がリターンしにくい特徴を持つ、有効なサーブですが、一方で打ち方が特殊な為、初心者には難しいサーブでもあります。

15

ツイストサーブとリバースサーブは同じですか?硬式テニス

同じところに打つだけでかなり有利にゲームを進められます。

18

スライスサーブの打ち方とは?初心者でも上手く打つコツ【テニス上達ガイド】

天衣無縫の極み 全ての五感を奪われた状況の中、テニスを楽しむ気持ちから圧倒的な無我のパワーを持つ。 特にセカンドサーブでは、フォルトしずらく相手のリターンも甘くなりがちなツイストサーブは有効です。

テニスの『ツイストサーブ』ってなに?『ツイストサーブ』について打ち方やコツを解説!

対策としては、ツイストだけをずっと打つのではなく、フラットサーブ、スライスサーブやスピンサーブなどをうまく織り交ぜて相手に的を絞らせないようにしていきましょう。

7

テニスの『ツイストサーブ』ってなに?『ツイストサーブ』について打ち方やコツを解説!

ぜひ目に焼き付けておきましょう! フェデラー テニスツアーの中でも最も規模の大きな四大大会の優勝回数20回を誇るレジェンド、ロジャー・フェデラー(スイス)選手はストロークに加えてツイストサーブの使い手とも呼ばれています。 スイングの方向 三つ目はスイングの方向です。

2