2020年度、子供の学びが進化します!新しい学習指導要領、スタート!

各教科で学ぶべき内容について、体系的に理解できていて、応用できる形で頭に入っていることが重視されます。 高等学校の理科は物理、化学、生物、地学から1科目は必ず履修。

2

【学習指導要領の変遷】ポイントだけを解説!教員採用試験受験者必見!

・ また,グローバル化の下,産業競争がますます激化する中で,我が国が科学技術創造立国として世界の産業をリードするためには, 技術を活用して多様化する課題に創造的に取り組んだり,多様な技術を結び付けながら新たな価値を生み出したりすることのできる力も求められる。 【授業時数の一覧】 (各学習指導要領より筆者作成) 授業時間が増減しているように、学習指導要領の方針や内容も時代によって変化しています。 職業・音楽・美術科の生徒は日本史、世界史AまたはBから1科目、地理AまたはBの1科目を必ず履修。

19

新学習指導要領 批判分析 家庭科

その一方で、教科の学習内容が削減され、中学校・高等学校はクラブ活動()に関する規定が削除された。 これは、社会福祉士及び介護制度の法規改正に伴うもの。 高等学校の地理歴史科は、「世界史A」または「世界史B」から1科目、および「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」から1科目の計2科目を必ず履修。

24

5分でわかる小学校学習指導要領の変遷!改訂のポイントと流れを解説!(前半)

mext. 算数・数学や理科等で、前回削減された内容が復活した。 mext. 技術と生活や社会,環境との関わりについて理解を深めるとは, 技術によってよりよい生活や持続可能な社会を構築するためには,技術と生活や社会,環境との関わりについて,より一層の理解を深めることが重要であることを示している。

13

2020年度、子供の学びが進化します!新しい学習指導要領、スタート!

家庭科の目標 生活の営みに係る見方・考え方を働かせ,衣食住などに関する実践的・体験的な活動を通して,生活をよりよくしようと工夫する資質・能力を次のとおり育成することを目指す。 自らの思いを表現していく能力も評価されます。

12

学習指導要領

評価方法や指導方法が他の教科とは異なる側面を持っていることから「特別」となっています。

10

学習指導要領

(2)「対話的な学び」の視点 子供同士が目標を共有し力を合わせて活動をしたり、先生や地域の人との対話や先人の優れた考え方を手掛かりに考え、自分の考えを広げ深めるような学びになっているかという視点。 学習指導要領の読み方・活かし方 新学習指導要領についてや、どのように活かしていけば良いのかわかる本です。

28

学習指導要領

3 自分と家族,家庭生活と地域との関わりを考え,家族や地域の人々と協働し,よりよい生活の実現に向けて,生活を工夫し創造しようとする実践的な態度を養う。 mext. 新学習指導要領で評価はどう変わる? 新学習指導要領では、加速度的に変化していく社会に対応するために3つの柱が重視されることがわかりました。

6