LM・オーストラリア高配当株ファンド(毎月分配型)

投資対象とする各資産クラス間の比率に目標は設けません。 投資信託の基準価額は、組み入れた株式や債券、不動産投資信託証券等の値動き、為替相場の変動等の影響により上下します。

9

LM・オーストラリア高配当株ファンド(毎月分配型)

課税関係 課税上は株式投資信託として取扱われます。

LM・オーストラリア高配当株ファンド(毎月分配型)/(年2回決算型)/(為替ヘッジあり)(毎月分配型)/(為替ヘッジあり)(年2回決算型)【ファンドの特色】

当画面に表示される運用実績等は過去のものであり、将来の値動きを予想するものではなく、また運用成果等を保証するものではありません。 21 150円 2018. 換金手数料・信託財産留保額 ありません。 信託事務等に要する諸費用(監査費用、印刷等費用、受益権の管理事務費用等。

6

LM・オーストラリア高配当株ファンド(毎月)

手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。

ニッセイ オーストラリア高配当株ファンドの評価や評判は?今後の分配金の見通しはいかに? | 投資マニアによる投資マニアのための投資実践記

ご購入単位 【一般コースのみ】 1万円以上1円単位 ご購入価額 ご購入申込受付日の翌営業日の基準価額 ご解約単位 1口以上1口単位または1円以上1円単位 ご解約価額 ご解約注文日の翌営業日の基準価額 ご解約代金受渡日 ご解約注文日から起算して5営業日目 課税関係(個人のお客さま) ファンドの収益分配時の普通分配金ならびにご解約時・償還時における差益が課税の対象となります。 したがって、当社の書面による同意なくして、その全部もしくは一部を複製し又その他方法で配布することはご遠慮ください。

22

LM・オーストラリア高配当株ファンド(毎月分配型)

原則として外貨建資産の為替ヘッジは行いません。

LM・オーストラリア高配当株ファンド(毎月分配型)

標準偏差である程度は理解できるものの、やはり実際にどの程度下落 したかは気になります。 また、評価は過去の一定期間の実績を分析したものであり、将来の運用成果等を保証するものではありません。 公募株式投資信託は税法上、少額投資非課税制度(NISA)および未成年者少額投資非課税制度(ジュニアNISA)の適用対象です。

29

LM・オーストラリア高配当株ファンド(毎月)

まず、商品性の確認の上で弊社代表の河合圭が過去のブログ記事でまとめているブログがありますので、下記ブログURLをご参照下さい。

14