猫を迎える、子猫が家に来た一日を紹介しています

2-2.床 「床の張り替え」が床の張り替えリフォームを行う場合は、傷のつきにくさ、猫の足腰への負担の少ないクッション性、消臭効果に加え、猫は嘔吐することが多いため、掃除のしやすい床材を選ぶことをお勧めします。 ペットハウスやキャットタワーなども用意すれば、猫がリラックスできる空間が完成しますよ。

5

猫と暮らす家にリフォーム、快適プランの作り方 [住宅リフォーム] All About

しかも、猫にとって危険な植物の種類はいくつか報告が上がってますが、まだすべてではありません。 また、傷のつきやすいフローリング等の固い床は、猫の足や腰に負担がかかってしまいますので、おすすめできません。 飼い主に甘えて近づいてくる一方で、無心に遊んでいる時に手をだすと引っ掻かれることもあります。

「猫のために田舎に家を建てた」 保護猫たちと出会い人生が激変した猫飼いさんの話|ねこのきもちWEB MAGAZINE

お部屋の2階からはすり鉢状の垂水の街が見渡せて、開放感も抜群。 感染症のリスク 猫が家出をして他の猫と接触したとき、病気が感染してしまうリスクがあります。

11

猫をはじめて家に迎えた日に気をつけるポイント

まぁ、これも要望したわけじゃないんですがw でも、僕の家を設計してくれた変態デザイナーは猫を飼ったことがある人だったので、何となくイメージしてくれていたのかもしれません。 07 住宅リフォームの分野ではにて 国土交通大臣賞を受賞しています。 しかし、熟睡しているのは数時間で、あとはウツラウツラの状態のようです。

24

愛猫と暮らすリフォーム・リノベーション実例|SUVACO(スバコ)

【関連記事】• きれい好きなな猫にはピッタリです。 特に毛の長い猫は毎日のように飼い主がブラッシングをしてあげないと毛玉になってしまいます。 室内だけでも猫が満足してくれる部屋とはどんなものでしょう? 猫は居心地のよい場所を見つける名人です。

1

野良猫は冬をどう過ごす?猫のために「私たちができること」とは|ねこのきもちWEB MAGAZINE

猫を犠牲にしなければわからないことなんですね。 たくさんの物が積み上げてあったり、アクセサリーや文具、食器や食品が出しっぱなしのテーブルは猫にとって危険物だらけ。

猫と快適に暮らせる家へリフォームするための知識

流血すれば、そこから感染症を起こすこともあります。 それを防ぐには、 猫がいつもいる部屋から玄関に通ずる廊下には出られないようにする、あるいは 玄関と廊下の間に脱走防止の扉やネットを張るなど、「玄関ドア」と「猫のいる部屋」の間になにかを設けて、行き来できないようにすることが重要です。

9