令和元年度建設業年末年始労働災害防止強調期間

除雪作業における事故はもちろんですが、建設業では足場の凍結による転倒、そして墜落・転落や場所によっては雪崩への備えも必要です。 こまめに取得(消化)してリフレッシュ! 新型コロナ感染症について 新型コロナウイルスを含む感染症対策の基本は、 「手洗い」や「マスクの着用を含む咳エチケット」です。

4

年末に向けた労働災害防止の取組みについて(お願い)|厚生労働省

12月1日から来年の1月15日まで「建設業年末年始労働災害防止強調期間」として「無事故の歳末 明るい正月」のスローガンのもと労働災害防止の徹底を図るための運動が展開されています。 積雪・雪崩災害の防止• 「118番」は海上保安庁緊急通報電話番号です。

3

平成30年度年末・年始Safe Work推進強調期間の実施について

2013年• 各現場では、ポスターや垂れ幕等を掲げ、安全第一で良い年明けが迎えられるように頑張っています。 特に、事業者の方に、注意いただきたい取り組みについて、以下にお示しいたしましたので、今一度ご確認いただき、年末の安全な作業を特に心がけていただくようお願いします。 このような状況を踏まえ、何かと慌ただしくなる年末・年始をとらえ「平成30年度年末・年始Safe Work推進強調期間」を設定し、都内各事業場の労働災害防止の気運を高めるとともに、徹底した労働災害防止への取組を一層推進していくことといたしました。

11

平成30年度年末・年始Safe Work推進強調期間の実施について

また、睡眠不足が著しい場合には、運転業務に就かせないようお願いします。

【12月度】安全教育資料のネタはこれ!年末年始労働災害防止・無災害運動・大気汚染防止・雪崩防災

準備期間:令和1年12月1日から令和2年1月15日 スローガン: 無事故の歳末 明るい正月 建設業年末年始労働災害防止強調期間は、 工事の輻輳化による労働災害の増加や冬の季節特有の災害について注意を促し、 無事故無災害で年末年始を迎えていただくため、 建災防ではこの活動を毎年行い、周知を図っています。 経営トップ等による 現場点検の実施• 2008年• 主唱者:厚生労働省・中央労働災害防止協会. 年末年始重点実施事項(抜粋) 1. 今年度は、「みなおして 職場の環境 からだの健康」をスローガンとして、全国労働衛生週間を展開し、事業者及び労働者が連携・協力しつつ労働衛生水準のより一層の向上及び労働衛生意識の高揚を図るとともに、自主的な労働衛生管理活動の定着を目指すよう呼びかけています。

28

「建設業年末年始労働災害防止強調期間」のお知らせ

4〜 2020年 全国労働衛生週間 10月 1日 〜 7日 準備期間 9月1日〜30日 労働者の健康の確保、増進が図られるためには、経営トップや事業場のトップが自らの責務について認識し、産業医、衛生管理者等の労働衛生管理スタッフが中核となって、衛生委員会等の場を活用するなど労働者の意見を反映させながら対策を展開していくことならびに、労働者自身も健康管理の活動に参加し、積極的に健康づくりに取り組んでいくことが重要です。 ~平成30年度年末・年始Safe Work推進強調期間の実施中~ 平成30年の東京の労働災害が11月末時点で41人の尊い命が失われており、また、休業4日以上の死傷者数は、前年同期比687人 9% 増加し、10年ぶりに年間1万人を超えることが懸念されております。