漢字の成り立ち「雨」

汰(水が多い)、海(うみ)、沙(川辺の細かい石)、湊(みなと)、涼(すずしい)、澄(すむ)、河(つき進むかわ)、治(河辺の堤防)、波(なみ)、湖(みずうみ)、順(流れるように進む)、潤(水が多い)、渉(水の中を歩く)、清(きよい)、泰(水が多い)、澪(小川)、永(川がどこまでも流れる)、浩(川の水が多い)、洋(見渡せる海面)、滉(広い水面)、温(湯であたためる)、渚(海や河のほとり)、汐(夕方の海水)、淳(中味が多い)、潮(朝の海水)、津(海や河に面した所)、流(ながれる)、洸(水面が広がる)、満(水が多い)、江(陸地に入りこんだ水)、益(水が多い)、零(しずく) 【関連記事】• 通り雨:さっと降ってすぐに止んでしまう雨。 人間生きていたら、良いことも悪い事もありますよね。 年間ページビュー数は48億PV(Webページ・スマートフォンアプリ合算での推定)。

12

「雨」の漢字の意味や成り立ち、音読み・訓読み・名のり・人名訓から、「雨」の漢字を使った男の子の名前例|名前を響きや読みから探す赤ちゃん名前辞典|完全無料の子供の名前決め・名付け支援サイト「 赤ちゃん命名ガイド」

糸雨 しう 糸のような細い雨のことで、細雨 さいう と同義です。 巫雲蜀雨 (ふうんしょくう)• この時の雲を「卯の花雲」という。 「雨」の二画目、三画目縦画は、やや斜め内側に入れて書きます。

日本情緒あふれる「雨の呼び名」を紹介 一説には400語超とも

PC・タブレット・スマートフォンで確認できます。

さんずい・雨かんむりの漢字を名前に使うのは縁起が良くない? [赤ちゃんの命名・名づけ] All About

・返り梅雨 かえりつゆ 梅雨明け後に、再び雨が降り続くこと。

13

「雨(⻗)」という漢字の意味・成り立ち・読み方・画数・部首を学習

雨の別名も含んでいます。

25

雨の種類、言葉、表現を 99コ集めました 【一覧表】

2009年5月2日 ここ数回(第31回,第32回,第36回,第37回,第39回,第41回,他)で観光の方言メッセージについてお話ししています。 これは昔から、花の字は散ってしまう、植物の字は枯れてしまう、季節の字は移り変わってしまう、という連想から嫌う人がいたのと同じです。

22