じんろく

甚六の運転する車はクリーム色だが、左ハンドルの車の場合 と、右ハンドルの車の場合 がある。 初めて発した言葉は、を除いて「一つとこれだけ」。 原作での誕生年は(昭和22年) 、もしくは(昭和23年)10月頃 [ ]。

北大路魯山人

このHTMLタグをブログに貼り付けると、お店の地図や情報を掲載することができます。 お詫びに磯野家に出前を届けさせた。 また原作では、想像力が豊かで童話や即興の歌を作る才能があり、45巻では自作の童話を披露している。

北大路魯山人

1日だけガールの仕事をしたことがある。 波平の義理の姪(甥の嫁)、サザエとカツオとワカメの義理のいとこで、タラオの義理のいとこ伯母。 また、別の泥棒がピッキングで裏のおじいさん宅に侵入しようとした時にたまたまタラオが三輪車で通り掛かったことがある。

1

じんろく

賞味期限ギリギリのお土産を持ってきたとき、波平に「相変わらずのワケあり人」と言われたことが原因で波平に「頑固で短気、不器用で飽きっぽい」「まさに究極のワケあり」と言ってしまい、またもや出入り禁止を食らった。

2

甚六 (じんろく)

また、カツオのいたずらだと見抜けずか策略にはまって騙されてしまう事もあり、放送「気になる中身」ではサザエが隠していた鍵付きの手提げ金庫のような箱の中身を知りたい為、カツオが取っ手に紙を「いただきました。 ただし、「お帰りなさいイクラちゃん」(作品No. 一家の中で唯一普通自動車のを持っているが 、磯野家の敷地が狭いためを買えず、家族旅行の際に時々を借りるか、借りられないときは通勤の時と同じく電車とバスを利用することと決まっている。

30

吹塵録(すいじんろく)とは

タイ子の義母であり、イクラの祖母でもある。 学生時代に友人に誘われ「怪盗風神丸(かいとうふうじんまる)」という時代劇映画のエキストラを演じたことがある(しかも監督に気に入られ、捕り方の前方になった)が、腕時計をしていたためマスオの出演シーンはカットされた。

北大路魯山人

アスパラ肉巻 1000円• 服装はが見えるほどの姿である(同級生も同じようなものだが)。

9