日本の死者を見れば、マスコミが煽るコロナの怖さが良くわかります。

教職員らには子どもを指導する際、感染者や家族を差別しないことに加え、「医療従事者や社会活動を支える人たちへの敬意や感謝も伝えて欲しい」と求めた。 ロックダウンに備えていたということがわかります。 韓国とともに潰れるんだよ。

5

新型コロナで「情報汚染」されたメディアが報じない「5つの真実」(松村 むつみ)

「こういう時こそ、科学的な観点を含めてあらゆる角度からの記者の質問が必要でしょう。 そんな恐ろしい薬を治療薬として処方するはずがないと思っている方はで真実を知ってください。

27

コロナ対策、日本は完全に「アジアの劣等生」 政治も科学もマスコミも機能不全という惨状(1/4)

アビガンを作っている富士フイルムの古森重隆会長は安倍晋三とゴルフをする仲の安倍友です。 それで社会が不景気になり、一般庶民が生活に困窮したとしても、彼らマスメディアは儲かって仕方がなくウハウハ状態、そんな矛盾を抱えた報道システムをこそ見直す必要があるのかもしれない。 ただ、保健所では、医師が検査が必要と判断しても検査が受けられない事態が実際に発生しており、日本医師会は現在調査に乗り出し、改善を勧告している。

22

新型コロナウイルスに関するマスコミの報道に疑問しかありません。

そして、演出がリアルですね・・・ いかにも、怖そうな女性アナウンサーがリアルな恐怖報道をしています。

26

日本の死者を見れば、マスコミが煽るコロナの怖さが良くわかります。

仕事をしたくないから言っているんだろうという上司もいたり、コロナは気合で治るみたいな精神論をかざす上司もいたりします」 「現場で取材をする記者は、けっきょく駒ですから……。

15

マスコミの扇動に騙されるな! コロナ対策で評価すべき首長たち | ガジェット通信 GetNews

松村一敏常務は「広告主の経済活動の停滞や業績の悪化、CMの新しい素材が作れないことなどが重なった」と分析した。 スポンサーの利益を減らすようなことしといて金を出してくれとか、完全に韓国化してんじゃん• この急激なまでの社会の変化は、新型コロナウイルスが齎したと言うよりは、むしろ、人間が齎したものであり、げに恐ろしきはウイルスではなく、理性を失いパニックに陥った人間であることがよく分かる。

24

マスコミの扇動に騙されるな! コロナ対策で評価すべき首長たち | ガジェット通信 GetNews

「マスコミは、もともと休みづらい環境です。 取材をする必要があることはわかっていますが、この状況でも『逮捕へ』『書類送検へ』といった特ダネをとるための取材が本当に必要なのかは、疑問があります」 「いまだからこそ、取材をしないといけない」と強く語る記者もいる。 というのは、私の趣味はスクーバ・ダイビングをしていたからです。

14

めざましテレビ コロナいじめを特集 ネット「マスコミが恐怖心をあおったからだろ?」

affili-brog. 以下のように呼びかけた。 このままが中止になった場合はマスコミは失うものがないので引き続きの恐怖を煽り続けるだろう。 新聞社やテレビ局は、これまで世論を誘導できると自惚れ偏向報道をしてきた報いを受けるがいい。

11