サンフランシスコ講和条約に、インドはなぜ参加しなかったのでし…

山川出版社「詳説日本史」P283 朝鮮の独立承認、旧植民地の放棄、沖縄や小笠原諸島の分離(事実上、アメリカの統治下に置くことを認める)、米軍駐留、東京裁判の承認、多くの国は対日賠償は請求せず請求する国もその額を大幅に軽減する、駐留軍は協定によって日本国内におくことができるといった内容で非常に「 寛大な内容」と評価する人も多い内容です。 南朝鮮過渡政府およびその後の大韓民国政府の主張は、賠償を「戦勝国が敗戦国に対して要求する、すなわち勝者の損害を敗者に負担させる戦費賠償の概念とは異なる特殊な性質をもっている」 <対日通貨補償要求の貫徹>、《朝鮮経済年報》朝鮮銀行調査部、1948年、I-334頁 と位置づけ、「日本を懲罰するための報復の賦課ではなく犠牲の回復のための公正な権利の理性的要求」である 『対日賠償要求調書』1949年9月 とした点に特徴がありました。

19

5分でわかるサンフランシスコ平和条約!内容、調印しなかった国を簡単に解説

当時のニュースを見てみましょう。 は強制行動に関して唯一の権限を持つとされた点で、総会にその権限をゆだねるべきだという意見が強かった。

米国の自治体の議員数と報酬額について 青山貞一

自由や平等を主張できる世の中になりました。 参考 スウェーデンの地方議員 「スウェーデンは大きな政府」と言われるが、正確には「小さな中央政府と大きな地方自治体」と言える。

サン・フランシスコ会議議事録

朝鮮半島は荒廃しました。 時期的には高度経済成長期に入った段階で実施されたため、結果的に日本の「賠償」や経済協力は東南アジアへの経済的な再進出の足がかりとなったのです。 日本は同平和条約締結後、インド、中華民国と個別にを締結した。

12

米国の自治体の議員数と報酬額について 青山貞一

こうして設置されたのが 警察予備隊です。 i most-favoured-nation treatment with respect to customs duties, charges, restrictions and other regulations on or in connection with the importation and exportation of goods; 貨物の輸出入に対する、又はこれに関連する関税、課金、制限その他の規制に関する最恵国待遇 ii national treatment with respect to shipping, navigation and imported goods, and with respect to natural and juridical persons and their interests - such treatment to include all matters pertaining to the levying and collection of taxes, access to the courts, the making and performance of contracts, rights to property tangible and intangible , participating in juridical entities constituted under Japanese law, and generally the conduct of all kinds of business and professional activities; 海運、航海及び輸入貨物に関する内国民待遇並びに自然人、法人及びその利益に関する内国民待遇。

29

サンフランシスコ会議

Article 11 第十一条 Japan accepts the judgments of the International Military Tribunal for the Far East and of other Allied War Crimes Courts both within and outside Japan, and will carry out the sentences imposed thereby upon Japanese nationals imprisoned in Japan. 竹島問題 [ ] の扱いについては草案から最終版までに下記の変遷を辿っている。

10

朝鮮戦争・サンフランシスコ平和条約・日米安保条約

もつとも、いずれの事項に関しても、日本国は、連合国が当該事項についてそれぞれ内国民待遇又は最恵国待遇を日本国に与える限度においてのみ、当該連合国に内国民待遇又は最恵国待遇を与える義務を負うものとする。 東京大学東洋文化研究所田中明彦研究室「サンフランシスコ平和会議関連資料集」所収。

13