トランプ陣営、ウィスコンシン州の大統領選結果巡り提訴

科学者のみならず、支持者が投票用紙の再点検と再集計を求める請願書を州に提出する動きもある。 「ファクト・チェック」の冒頭部分は、以下、拙訳の通りである。 つまり、今回の選挙で投票したのは120万3040人しかいない。

11

投票率200% 米大統領選 ウィスコンシン州で不正か!?

4)開票速報を眺めていた人であれば、疑問に思ったのではないだろうか? なぜこんなにも、勝利確定に時間が掛かるのだろうか、と。 『STATISA』の「」 以下、「データ」 である。

25

米大統領選、不自然な高投票率

マリコパ郡選挙委員会の選挙記録者エイドリアン・フォントスさんは、これらの油性ペンの使用を特別に許可した。

10

アメリカで不正選挙騒動が起きていることに対する私の考察 ~ウィスコンシン州再集計は「ばかげてる」 トランプ氏が批判

しかし、2020年11月の有権者リストの記録によると、今回の選挙での郵便投票(Absentee ballots)には745,405件、投票所(At Polls)には485,135件の記録があった。

23

投票率200% 米大統領選 ウィスコンシン州で不正か!?

民主党関係者によると、ケリー氏は12月2日に上院議員に就任する見通し。 共和党が強いアラスカを除き、両候補が競り合っている。 ミシガン州。

トランプ陣営、ウィスコンシン州で再集計要求→前回は131票しか増えず【アメリカ大統領選挙】

さて、ロイター通信の2020年11月7日付「ファクト・チェック: SNS上で出回っている投票数よりも登録有権者数が多い 《表》は、15州の古い有権者登録数を示す」 以下、「ファクト・チェック」 という記事は興味深い。 トランプ氏は声明で、同州に要請を出した緑の党の元大統領候補、ジル・スタイン氏が再集計の資金集めと称して「私腹を肥やそうとしている」と主張。 トランプ氏の2016年の勝利は、わずか0. メディアのひどい情報操作の影響で、トランプさんが悪だって、バイデンさんが正しいんだって思い込んでる米有権者はとても多いはず。

29