MX「ニュース女子」問題の1年 沖縄デマはどのように作られ、否定されたか

読むと幸せな気持ちになる沖縄のローカルニュースペーパー 新聞を広げ、テレビをつけると毎日毎日ネガティブ情報のオンパレード。 これに対して、放送では、番組制作にあたり、取材による裏付けを欠かさないこと、節度ある表現を保つことなどが求められているうえ、放送倫理を守っているかどうかを放送局自身がチェックする仕組みもある。 しかしその一方で、インターネット空間では、事実とは異なる情報や根拠のあいまいな情報も瞬時に拡散され、事実に基づかない論評と侮蔑的表現とが結びつき誹謗中傷へと堕していくこともある。

14

MX「ニュース女子」問題の1年 沖縄デマはどのように作られ、否定されたか

2月27日に発表した「番組内で使用した映像・画像の出典根拠は明確でした」「番組内で伝えた事象は、番組スタッフによる取材、各新聞社等による記事等の合理的根拠に基づく説明であったと判断しております」という見解とは全く異なる内容だ。

沖縄建設新聞

ただ……。

「沖縄」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

10:05 JFNラジオショッピング• 7:00 MORNING HEADLINE〜Weather Guide• スタッフが該当する男性を呼び止めて検温を求めたが、男性は応じず、その場を去った。

1

沖縄建設新聞

MXがあらためて見解を示す(2月27日) BPO審議入りを受けて、MXがあらためて見解を公表した。 ふるってのご参加をお待ちしております。 人出が減った那覇市の国際通りでは再び自主休業に入る店が増え……。

8

「逃げられました」発熱感知も検査に応じず GoToで沖縄の玄関口、多難な船出(沖縄タイムス)

mobileブランドとWireless City Planningを擁するソフトバンクも同様だ。